第86回日本プロゴルフ選手権大会

sponsors

  • 房総カントリークラブ
  • 三井不動産
  • 本間ゴルフ

第86回日本プロゴルフ選手権大会

ニュースNEWS

日本プロチャンピオン谷口による優勝副賞寄贈のお知らせ

 

taniguchi-okome1

「第86回日本プロゴルフ選手権大会」のチャンピオン・谷口徹は、優勝副賞の “むつざわ米 ”(提供:睦沢町)を、谷口の地元奈良県内の児童養護施設6ヶ所、母子生活支援3ヶ所の計9ヶ所に、奈良県共同募金会を通じて寄贈することを決定しましたので、ご報告させていただきます。それぞれ施設に75kgずつ、計675kgを寄付し、シーズンオフにいずれか1ヶ所の施設を訪問する予定です。

 

谷口は「親など近親者からの暴力などにより、家族が一緒に暮らすことのできないお子さんが沢山いると聞いています。日本の未来を担う子どもたちが、健やかに成長していけることを願っております」と話しました。子供たちの育成に願いを込めた「むつざわ米」を、地元奈良県の施設に贈り届けます。

 

wm-1<寄贈品>
お米(提供:睦沢町) 675kg
※第86回日本プロゴルフ選手権大会優勝副賞
 (優勝副賞は600kgのところ、睦沢町のご好意により675kgに増量してのご提供。)

 

 

<これまでの谷口徹の社会貢献活動の実績>

 

 2006年1月: 出身小学校の橿原市立耳成南小学校にスナッグゴルフ用具(23万円相当)を寄贈し小学校を訪問
 2006年12月: 日立3ツアーズチャンピオンシップでの賞金180万円を、奈良県内の児童養護施設及び母子生活支援施設に寄贈し後日に施設訪問(奈良県施設訪問1回目)
 2007年5月: マンシングウェアオープンKSBカップでの賞金の一部の100万円を岡山県内の児童養護施設へ寄贈
 2007年12月: 日立3ツアーズチャンピオンシップでの賞金590万円を、奈良県内の児童養護施設及び母子生活支援施設に寄贈し後日に施設訪問(2回目)
 2008年12月: 2008年シーズンでの獲得賞金から240万円を、奈良県内の児童養護施設及び母子生活支援施設に寄贈し後日に施設訪問(3回目)
 2010年6月: 「日本プロゴルフ選手権大会日清カップヌードル杯」での、優勝副賞、「日清カップヌードル10年分」(商品360食×10年分=3,600食)を、奈良県内の児童養護施設及び母子生活支援施設に寄贈
 2010年12月: 「ヤマハ電子キーボードpiaggero」(1台あたり約7万円相当)を、奈良県内の児童養護施設及び母子生活支援施設に寄贈し後日に施設訪問(4回目)
 2011年12月: 2011年シーズンでの獲得賞金から450万円を、奈良県内の児童養護施設及び母子生活支援施設に寄贈し後日に施設訪問(5回目)
 2012年6月: 「日本プロゴルフ選手権大会日清カップヌードル杯」での、優勝副賞、「日清カップヌードル10年分」(商品360食×10年分=3,600食)と、「那須烏山産こしひかり1年分(180キロ)」を、奈良県内の児童養護施設及び母子生活支援施設に寄贈
 2012年12月: 2012年シーズンでの獲得賞金から360万円と図書カード62万円相当を、奈良県内の児童養護施設と母子生活支援施設に寄贈し後日施設訪問(6回目)
 2013年12月: 図書カード100万円相当を、奈良県内の児童養護施設と母子生活支援施設に寄贈
 2014年4月: 2013年シーズンでの獲得賞金の一部を奈良県内の児童養護施設と母子生活支援施設に寄贈し後日に施設訪問(7回目)
 2015年4月: 2014年シーズンでの獲得賞金の一部を奈良県内の児童養護施設と母子生活支援施設に寄贈し後日に施設訪問(8回目)
 2016年3月: 2015年シーズンでの獲得賞金の一部を奈良県内の児童養護施設と母子生活支援施設に寄贈し後日に施設訪問(9回目)

スポンサードリンク