第87回日本プロゴルフ選手権大会

sponsors

  • いぶすきゴルフクラブ 開聞コース
  • 三井不動産
  • アース製薬
  • LED高速通信
  • ONOFF
  • ソニーネットワークコミュニケーションズ

第87回日本プロゴルフ選手権大会

ニュースNEWS

<予選会/決勝1R>6バーディーノーボギーで2位の永松は2年分の成長を見せる

 

nagamatsu

 2年振りのツアー出場を目標に、今年は予選会挑戦を続けるのが永松宏之(フリー)。2年前の2017年。夢だったJGTツアーに出場したが、思うような結果を残せなかった。それでも「もっと上手くなりたい」と、2年前からコーチもつけて、練習に励み、自分の上達を信じつづけた。

 

 そして迎えた日本プロ予選・決勝大会初日。1番パー5では、50センチにつけてバーディー発進。5番パー5は2オンし6メートルのイーグルパットを逃すもバーディー。9番からは3連続バーディーとスコアを伸ばし、15番でも2メートルを決めて、65をマーク。6アンダーは2位タイの好位置についたのだった。5~6メートルの「いい距離」がきちんと決められた。「今日はシメシメ(笑)。パッティングが気持ちよかったですよ」。永松は笑顔を覗かせた。

 

 今年の最終QTに残れず、トーナメントに出場するには各予選会に挑戦する方法しか残っていない。それでも最近は「5アンダーをだせばいいだけ」と冷静な気持ちになれている。5月に出場した関西オープンは、3アンダー69とし、出場選手41名中の2枠に入った。2年前の関西オープンでは予選落ちしてしまったが、今年は足元ゆらぐことなく、堂々予選通過。4日間プレーを存分にかみ締めたのだった。先週のAbemaツアー「太平洋クラブチャレンジトーナメント」でも予選を突破し、出場権を獲得した。「悔しかった2年前の体験があったからこそ、こうやって今がある。プロとして挑戦はまだ続きます」。2年前の日本プロ予選落ちも、今年は本戦に出場してリベンジを果たしたい。

 

◇初日成績は こちら>

スポンサードリンク