2018年度PGA資格認定プロテスト 最終プロテスト

2018年度PGA資格認定プロテスト 最終プロテスト

sponsors

  • 公益社団法人日本プロゴルフ協会
  • 登別カントリー倶楽部

2018年度PGA資格認定プロテスト 最終プロテスト

ニュースNEWS

<FR>奥田兄弟は同時合格を達成!夢はツアーで優勝争い

 

wp奥田 

兄弟揃ってプロテスト合格。兄の奥田健司、25歳と弟の奥田真司、23歳がともに合格ラインの通算1オーバーに滑り込み、念願のトーナメントプロとなった。

wp-奥田2

 

兄・健司は初日から72・74・71、弟・真司は72・72・73。217ストローク(通算1オーバー)でフィニッシュ。順位掲示板の前で喜びのガッツポーズを取った。「通算2オーバーからの最終日スタートでしたから、アンダーパースコアをマークしなければ合格できない。緩急あるプレーをしながら、チャンスが来たら攻める。そう決めていました。何とか3バーディー・2ボギーにスコアをまとめられ、目標にしていたアンダーパースコアを出せました」と兄・健司。受験5回目、最終プロテスト4回目でようやく合格を手にした。

 wp-奥田弟・真司は受験2回目、最終プロテスト1回目での合格。「最終日はノーバーディーで、スコアを伸ばせませんでしたが、踏ん張り切れました」と胸を撫で下ろした。兄弟ともに坂田ゴルフ塾でゴルフを学び、大阪産業大学ゴルフ部を卒業し、青山ゴルフ練習場でレッスンを生業にしている。互いに切磋琢磨しての兄弟合格。「この経験を生かし、ツアー優先出場順位を争うクォリファイングトーナメントでも好成績を残して、ツアーで優勝争いをするのが夢」だという。

 

夢実現に向け、2人はまず大きな一歩を踏み出した。

スポンサードリンク