NEWS

2017.10.18

〔TCPシニア選手権・FR〕猛追した小林浩が人生初のプレーオフを制し初優勝を飾る

最終日、第9組目がフロントナインを終えて、クラブハウスにビックスコアのニュースを届けてきた。小林浩二(58・TP-A)が、前半でスコアを6つ伸ばして上がってきたという内容だった。   3番ホールをバーディーとすると、5番ホールから5連続バーディー奪取と圧巻のプレーを展開。1メートル前後のバーディーチャンスは、勢いにのって、確実に決めることができていた。       ハーフターン後の10番ホールでも ....

2017.10.18

〔TCPシニア選手権・FR〕吉成は優勝まで50センチのパットを沈められず悔しい2位

「悔しいです。下手でした・・・」と、肩を落としたのが、吉成文伸(51・TP-B)。最終ラウンドは、最終組でのスタートとなった。最終組はそれぞれが我慢のゴルフを続けていた。   吉成は、前半2バーディー2ボギーのイーブンパーで折り返し、14番パー5ホールでようやくバーディーを奪って5アンダーにした。迎えた最終18番ホール。吉成はピン手前から5メートルに2オン。緊張のバーディーパットは、ボールをカップ ....

2017.10.18

【ユニデングランドシニア・FR】古市 忠夫(77) 73ストロークでエージシュート達成

 エージシュートにはおなじみとなった人がまた達成した。4バーディ2ボギー2ダブルボギーと出入りの激しいゴルフとなったが、終わってみれば73ストローク。見事なエージシュートだった。しかし「昨日も狙ったがけどダメだった。悔しい」と妙にアピールをしてくると感じ理由を尋ねると「9月の誕生日以降のラウンド全てで11回連続エージシュートを達成ていたんだけど、昨日途切れたんだ」ということだった。  77歳にして ....

2017.10.18

【ユニデングランドシニア・FR】矢部昭(71)71ストロークでエージシュート達成

 本日1バーディ1ボギーの71ストロークと手堅くまとめエージシュートを達成した。最近良くエージシュートが出る様になったという。理由を尋ねると「ショットは相変わらずダメだけどアプローチとパッティングが特に良くなったからかな」と煮え切らない様子。具体的に聞くと「構え方を注意したらよくなった」といのことで構え方を修正したことが良いゴルフにつながっている様だ。  「エージシュートはゴルフの楽しみだから」と ....

2017.10.18

【ユニデングランドシニア・FR】渡辺司(60)が大会初優勝 平常心のゴルフ

 「第8回ユニデングランドシニアチャンピオンシップ」の最終ラウンドが18日、静岡のサザンクロスカントリークラブで行われ、昨日トップの渡辺司(60)が危なげない展開で逃げ切り、本大会初優勝を飾った。2位には本日4アンダーで回った三好隆(66)、3位には山本善隆(66)が入った。また、矢部昭(71)が71ストローク、古市忠夫(77)が73ストロークでエージシュートを達成した。    優勝した渡辺司(6 ....

2017.10.17

【ユニデングランドシニア・1R】「出来ることを精一杯やった」渡辺司はグランド競技初優勝を目指す

 グランドルーキーの渡辺司(60)は「初めてのコースだったから見えるところに打ってプレーしてた」と堅実のゴルフを展開した。OUTコースからスタートし6番まで全てパーでしのいだ後の7番の2メートル、そして9番の70センチのバーディパットを決め前半2アンダーで折り返す。コンディションがウェットの状態の中「150ヤード以上残した距離やグリーン回りの水の含んだラフからのショットは難しい」と判断した結果だっ ....

2017.10.17

【ユニデングランドシニア・1R】重信秀人(62)と渡辺司(60)がトップタイ 重信は昨年の雪辱を静かに晴らしたい

60歳以上のベテランプロとアマチュアが競う「第8回ユニデングランドシニアチャンピオンシップ」は、静岡県伊東市にあるサザンクロスカントリークラブで第1ラウンドが行われた。 一日冷たい雨が降りしきる厳しいコンディションの中トップに立ったのは、1アンダー70で回った重信秀人(62)と渡辺司(60)。1打差で3位には山本善隆(66)。2打差に第3回大会の覇者の三好隆(66)と佐野修一(69)が追う展開とな ....

2017.10.17

〔TCPシニア選手権・1R〕地元茨城の苦手コースを克服!シニアツアー1勝の中根が3位タイ

「地元茨城のコースですが、いいスコアが出たことがないんですよ。コースが難しいのか、いつもスコアがまとまらないんです。いいイメージもなく、気持ちも構えながら、やっていましたよ(笑)。だけど、今日はいい成績で終えられました」と、ホールアウト後、ほっと胸をなでおろして笑顔を見せたのが、2014年の金秀シニアでシニアツアー1勝をマークしている中根初男(54)だ。   ショットも決して安定しているわけではな ....

2017.10.17

〔TCPシニア選手権・1R〕レギュラーの部で2勝をマークしている今野がシニアでの優勝も狙える3位タイ

今野忠廣(52)は2005年、2012年とティーチングプロ選手権(レギュラーの部)で大会2勝を挙げている。昨年は本選手権を欠場をよぎなくされたために、今回への出場、そして優勝に向けて意欲を燃やしている。   第1ラウンドは、スタートホール(10番)から、ショットは安定。パー5の14番ホールから3連続バーディーで前半を3アンダーで折り返した。バックナインに入り1番ホールでボギーとしてからは、タイミン ....

2017.10.17

〔TCPシニア選手権・1R〕シニアツアー参戦中の吉成とシニアデビューを飾った大野が4アンダー首位タイ

2002年、PGAティーチングプロの資格を取得し、その後、2013年に資格認定プロテスト最終プロテストに合格。ティーチングプロとトーナメントプレーヤー資格の2つを保持するのが吉成文伸(51)。シニアツアーにも挑戦しており、今季シニアツアー最終予選会では出場優先順位が25位。出場できる試合は限られるが、すまいーだ、KYORAKU CUP、日本プロシニア住商杯の3試合に出場している。現在のランキングは ....

1 / 3412345...102030...最後 »