• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 真板がプレーオフを制し2代目チャンピオン ....

NEWS

ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント

真板がプレーオフを制し2代目チャンピオンに輝く

野島廣司大会会長より優勝杯が贈られた


真板潔(57)が逆転で開幕戦を制した。首位に6打差の20位からスタートし、6番から5連続バーディーなどこの日65をマーク、通算8アンダー136でホールアウト。67で回った井戸木鴻樹(55)とプレーオフとなり、1ホール目でバーディーを奪い、シニアツアー通算6勝目を飾った。

 

1打差3位にシニアルーキーの河村雅之(50)とグレゴリー・マイヤー(55)が入った。シニアデビュー戦で注目された川岸良兼(50)は4アンダーで12位、第1ラウンド首位の富永浩(56)は76とスコアを崩して15位だった。