• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 原田は気持ちが少し空回り。それでも開幕戦 ....

NEWS

ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント

原田は気持ちが少し空回り。それでも開幕戦5位は上出来

できればチャンスが来たら優勝を目指したいと原田


 原田三夫(53)が、2度首位に立ちながら、最後に沈んで通算6アンダー5位に終わった。上位が伸びない中で、4アンダーからスタートし、4、5番連続バーディーの後、8番パー5で左8メートルを沈めるイーグルを奪取。この時点で8アンダーとして首位に立った。「もったいなかったですね。いけそうな雰囲気だったので」とホールアウト後振り返ったが、9番でボギーにし、12番でまたバーディーを奪って首位に立ったが、直後の13番で落とすなどかみ合わなかった。

 

 「自分の順位は何となくわかっていました。(7アンダーだった)15番のボードで真板さんが8アンダーで上がっているのを知りました。こんなところでビビッてちゃしょうがないだろって思ったんですけど」という。気持ちが空回りしたようだ。

 

 ただ、開幕戦5位には「思った以上の成績だったと思います」と納得はしている。「今年はほとんどの試合に出られるので、まずシード権を取りたい。できればチャンスが来たら優勝を目指したい」と、目標を持っている。