• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 【コマツオープン2017・2R】2位タイ ....

NEWS

コマツオープン2017

【コマツオープン2017・2R】2位タイにつけた渡辺は倹約ゴルフに徹して勝機を待つ


 強風が選手たちを苦しめた中、5バーディー・2ボギー69で回り、通算6アンダー・2位タイに浮上した渡辺司(60)は、不満げにこう呟いた。

 

「無い物ねだりをしても、無いものはないからね」

 

 この日のゴルフを買い物にたとえての表現がふるっている。

「財布の中に300円くらいしか入っていない。それを100円ずつで何か買えるものを必死になって探し、何とか買ったようなものだね。財布の中に1000円札さえも入っていないんだから、大変よ。このスコアが限界。財布の中に1万円札が入っている人もいれば、札束詰まっている人もいるんだから、こっちは必死よ」

 5バーディーのうち、3バーディーはパー5ホールでの奪取。「アプローチで何とか寄せて取ったけれど、それを取らないとスコアを作れないからね。パットはラインが違うし、タッチはトンチンカン。見るべき所は一つもないよ」

 

 ウェッジでパーオンできたホールでのバーディー奪取。飛ばし屋はパー5でツーオンできる余裕がある。それを羨んでの「1万円札」という表現であり、「300円」は3バーディーを奪ったウェッジショットを意味しているのだ。たとえ、そんなゴルフ内容でも首位とは3打差の2位タイなのだから、最終日も強風が吹き続けたなら逆転優勝のチャンスも出てきそう。

 「財布に持っているお金をうまく使っていくしかないね」。渡辺は倹約ゴルフに徹し、その結果を待つ腹構えだ。