• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • アルファクラブCUP シニアオープン

NEWS

アルファクラブCUP シニアオープン

【アルファクラブCUP・FR】エージシュートは元気のもと「優勝も夢じゃないね」

 高橋勝成(67)が、シニアツアーで3度目のエージシュートを達成した。しかも、7アンダー65の快スコアをたたき出した。  「出るもんだなあ、って感じですよ」と笑う。この日はインからのスタート。10番で奥2メートルを入れるなどインで3アンダー。「このペースならできるかもしれないと思った」という。折り返して1、2番でバーディーを奪って5アンダーとしてエージシュート圏内に。「ドキドキしてきたけど、一緒に ....

【アルファクラブCUP・FR】「まだまだ遠い」本日8アンダーの清水は優勝に届かず

 清水洋一(54)が8アンダー64をマークして猛追、通算11アンダーで2位に食い込んだ。  1番で2メートル、2番で1メートルを入れて連続バーディー発進。6番で奥のカラーから8メートルを沈めて波に乗る。8番でも奥に外して10メートル以上を入れるなど、9番まで4連続バーディー。アウト30で回った。 「そこからなんですよ。入れたい、入れたいってなってしまって、パッティングのタッチがずれていった」と反省 ....

【アルファクラブCUP・FR】最近では一番のゴルフ。優勝を逃すも久しぶりの上位にひと安心の崎山

崎山武志(54)はさばさばした表情をみせた。スタート前の思惑通り、前半から飛ばし、6番までに4バーディーを奪って通算10アンダーとし、序盤伸び悩む室田をいったんは逆転して首位に立った。 悔やんだのはバーディー合戦になったインの13番パー5。「セカンドで左足下がりだったんで(治療中に)腰を気にして、ハーフトップして手前で止まった。そこから寄らなくて。あそこを4(バーディー)にしていたらおもしろかった ....

【アルファクラブCUP・FR】「昨年以上のゴルフ」室田はパッティングスタイルを変えて優勝を呼び込んだ

 やっぱり最後はこの人が出てくる。 首位でスタートした室田淳(62)は序盤、苦しんでいた。1番パー5で第2打をグリーンオーバーした後のアプローチをミスしてパーに終わったのが始まり。2番以降、バーディーチャンスにつけながら、ことごとくパットを外した。5番では上から3メートルのバーディーパットを1メートル強オーバーし3パットのボギー。この時点で、追い上げてきた前の組の崎山に1打リードを許した。 途中経 ....

【アルファクラブCUP・FR】室田淳が大会二連覇シニアツアー19勝目

PGAシニアツアー第11戦 アルファクラブカップシニアオープン2017 期日:平成29年9月24日(日) 最終日 会場:矢板カントリークラブ 賞金総額:5000万円 優勝賞金:1000万円    室田淳(62)が通算16アンダー128で、36ホール競技でのシニアツアー新記録を樹立して優勝した。9アンダーでスタートしたが、5番のボギーとした時点で追い上げた崎山武志(54)にいったん首位を譲った。9番 ....

【アルファクラブCUP・1R】ショットが良かった「もう一度優勝トロフィを持ちたい」

 グレゴリー・マイヤー(55=米国)が、13番パー5でチップインイーグルを決め、6アンダー66をマークして3打差3位につけた。第2打でグリーン右まで運び「8ヤードぐらいかな」というアプローチを直接決めた。1イーグル、4バーディーには「ショットが良くて毎ホール、バーディーチャンスだった。午前(アウト)だけでも6アンダーぐらい行きそうだった」と少し悔しそうな表情を見せた。  2014年太平洋シニアでツ ....

【アルファクラブCUP・1R】5連続バーディに「気持ちよかった」明日は仕掛けられたら

 白浜育男(58)が5連続バーディーをマークした。「インはナイスプレーだった」と自身でも振り返ったのは10番から。6メートルを入れてから4メートル前後をポンポンと決め、同組の室田も「見せられた」とうなったほどだった。  きっかけはアウトで5バーディーの室田のプレーを見せられ「自分は100ヤード以内の距離感がうまくいかなかったことを修正した。そうしたらぱってぃぐがスムーズになり、アイアンにも切れが出 ....

【アルファクラブCUP・1R】余裕のパッティングで好スコア「まだまだ忘れさせない」

 井戸木鴻樹(55)がパッティングの悩みが振り払って、6アンダー66で3位につけた。スタートの1番パー5で5メートルに2オンしたが「いきなり3パット(パー)。これは焦らんとゆっくりやろうと思った」という。 4番で4メートルの下りを入れて「先にアンダーになったので少し気楽になって」とアウトは4バーディー。波に乗った。インではボギーを2つたたいたが、4バーディーを奪った。最終18番では5メートルを入れ ....

【アルファクラブCUP・1R】「今年一番気持ちのいいゴルフが出来た。明日は室田さん次第」

 崎山武志(54)が久しぶりに笑顔を見せた。6アンダー66で3位発進。「パターがあるくないし、腰が完全ではないですけど、ここ最近ではいい」と体調が戻りつつある。コマツオープンで棄権するほど悪化した腰痛は、紹介された専門医の治療を受けて回復。16番で3メートル、17番では50センチなど8バーディー、2ボギーの内容。ショットの切れが戻って来た。 地元栃木県在住。1歳の孫娘が観戦する中で「じいじ」の雄姿 ....

【アルファクラブCUP・1R】シニアデビュー戦はドキドキプレー「プロになった時を思い出した」

 杉山直也(50)がシニアデビュー戦で6アンダー66をマークし、首位に3打差3位と、シニア人生を好発進した。「一昨日、50歳になって、シニアになりたてホヤホヤなんです。周りがみんな先輩ですし、フレッシュな気持ちです」という。 インスタートで「こんなにギャラリーがいる中で打つのは久しぶりだったんでドキドキしました」と振り返る。13番パー5でOKバーディーを奪って落ち着いた。1アンダーで折り返したアウ ....

1 / 212