NEWS

アルファクラブCUP シニアオープン

2017.09.23

【アルファクラブCUP・1R】ショットが良かった「もう一度優勝トロフィを持ちたい」

 グレゴリー・マイヤー(55=米国)が、13番パー5でチップインイーグルを決め、6アンダー66をマークして3打差3位につけた。第2打でグリーン右まで運び「8ヤードぐらいかな」というアプローチを直接決めた。1イーグル、4バーディーには「ショットが良くて毎ホール、バーディーチャンスだった。午前(アウト)だけでも6アンダーぐらい行きそうだった」と少し悔しそうな表情を見せた。  2014年太平洋シニアでツ ....

2017.09.23

【アルファクラブCUP・1R】5連続バーディに「気持ちよかった」明日は仕掛けられたら

 白浜育男(58)が5連続バーディーをマークした。「インはナイスプレーだった」と自身でも振り返ったのは10番から。6メートルを入れてから4メートル前後をポンポンと決め、同組の室田も「見せられた」とうなったほどだった。  きっかけはアウトで5バーディーの室田のプレーを見せられ「自分は100ヤード以内の距離感がうまくいかなかったことを修正した。そうしたらぱってぃぐがスムーズになり、アイアンにも切れが出 ....

2017.09.23

【アルファクラブCUP・1R】余裕のパッティングで好スコア「まだまだ忘れさせない」

 井戸木鴻樹(55)がパッティングの悩みが振り払って、6アンダー66で3位につけた。スタートの1番パー5で5メートルに2オンしたが「いきなり3パット(パー)。これは焦らんとゆっくりやろうと思った」という。 4番で4メートルの下りを入れて「先にアンダーになったので少し気楽になって」とアウトは4バーディー。波に乗った。インではボギーを2つたたいたが、4バーディーを奪った。最終18番では5メートルを入れ ....

2017.09.23

【アルファクラブCUP・1R】「今年一番気持ちのいいゴルフが出来た。明日は室田さん次第」

 崎山武志(54)が久しぶりに笑顔を見せた。6アンダー66で3位発進。「パターがあるくないし、腰が完全ではないですけど、ここ最近ではいい」と体調が戻りつつある。コマツオープンで棄権するほど悪化した腰痛は、紹介された専門医の治療を受けて回復。16番で3メートル、17番では50センチなど8バーディー、2ボギーの内容。ショットの切れが戻って来た。 地元栃木県在住。1歳の孫娘が観戦する中で「じいじ」の雄姿 ....

2017.09.23

【アルファクラブCUP・1R】シニアデビュー戦はドキドキプレー「プロになった時を思い出した」

 杉山直也(50)がシニアデビュー戦で6アンダー66をマークし、首位に3打差3位と、シニア人生を好発進した。「一昨日、50歳になって、シニアになりたてホヤホヤなんです。周りがみんな先輩ですし、フレッシュな気持ちです」という。 インスタートで「こんなにギャラリーがいる中で打つのは久しぶりだったんでドキドキしました」と振り返る。13番パー5でOKバーディーを奪って落ち着いた。1アンダーで折り返したアウ ....

2017.09.23

【アルファクラブCUP・1R】パッティングラインは奥さん任せ「今日はパターが入りまくった」

 河村雅之(50)が終盤の5連続バーディーなど9バーディー、ボギーなしの63をマークして首位に並んだ。  「実はメチャクチャだったんです、今日は」と、苦笑いした。「こすって、こすって、ドライバーがドスライスしか出なかった」と、本人はショックを受けている。そんな状況でこのスコア?「とにかくパットが入りまくった。アマチュアのスライサーの人でもパットさえ入ればこのスコアになりますよ」と笑う。  インスタ ....

2017.09.23

【アルファクラブCUP・1R】エージシュートに1打及ばずも「楽しみは後にとっておく」

 室田淳(62)がホールアウトして、ため息を一つ。「あと一歩…。プレッシャー、かかってるんだよなあ」。初めて訪れたエージシュート達成のチャンス。13番で7つ目のバーディーを奪って「あと3つ取れば、と思ってね」と、大魚を逃した気持ちを吐き出した。  1番パー5で第2打をグリーン手前に運び、1メートル強に寄せてバーディー発進から始まった。この日は前日からの雨の影響で、フェアウエーではボールを拭いてプレ ....

2017.09.23

【アルファクラブCUP・1R】キングオブシニア室田とシニアルーキー河村が9アンダーでトップタイスタート

PGAシニアツアー第11戦 アルファクラブカップシニアオープン2017 期日:平成29年9月23日(土) 第1日目 会場:矢板カントリークラブ 賞金総額:5000万円 優勝賞金:1000万円    室田淳(62)がエージシュートにあと1打に迫る9アンダー63をマークして、大会連覇に向けて首位に立った。今季シニアデビューした河村雅之(50)は終盤5連続バーディーを奪って同じく9アンダーで首位を並走。 ....