NEWS

2018 ファンケルクラシック

2018.08.18

〈FANCL CLASSIC 2R〉7アンダー3位!ゴルフ部監督・張本がシニアツアーで頂点を狙う

 5バーディー・3ボギー70で回った張本茂が、通算7アンダー・3位でホールアウト。首位と2打差に着け、最終日は逆転優勝を狙える好位置で、自身初の最終組でスタートする。   「ラウンド後半はショットが乱れましたが、好調のパットでうまく凌げました。明日の最終組は(優勝を意識して)緊張しそうですが、今日も落ち着いてプレーができたので、意識せずに臨みます」。    この日は目下、シニア賞金王のプラヤド・マ ....

2018.08.18

〈FANCL CLASSIC 2R〉首位マイヤーはアグレッシブに戦い年間2勝目を目指す

「自分でも安心できるゴルフができた。明日も同じゴルフがしたい。パットの調子が特に良かったからね」。初日7バーディー・ノーボギー65をマークし、2位の好位置につけたグレゴリー・マイヤー。2日目は、不安を抱えていたスイングが乱れることはなかった。だが、今度はパット不振に陥った。「練習グリーンで『今日は少し速いかな』と感じてスタートしたためか、パットをショートしてばかりでした。それに会心のドライバーが打 ....

2018.08.18

〈FANCL CLASSIC 2R〉賞金シード確定の「のぞみ」になるか、田村が1打差2位

 前半の7、8、9番ホールで3連続バーディーを奪取。後半でもスコアを2つ伸ばして67でフィニッシュ。首位と1打差の通算8アンダー2位で明日の最終日を迎えるのは田村尚之だ。ノーボギーゴルフだったことで口も滑らかになる。   「今年は背中に痛みが走り、日本シニアオープンあたりからようやくクラブをまともに振れるようになって来ました。痛みを抑えるため整体や鍼灸、マッサージを行いましたが、どれが効果的だった ....

2018.08.18

〈FANCL CLASSIC 2R〉今日のゴルフは満足!井戸木が通算6アンダー4位タイに浮上

 上がり3ホールで2バーディー。16番ホールで3メートルを、18番ホールでは5メートルのいずれもフックラインをしっかり読み切ってねじ込んだ。   「ショットはずっと安定していて、バーディーチャンスが結構あるのですが、パットを決めきれないゴルフが続いていましたからね。今日のゴルフは満足できます」。5バーディー1ボギー68のスコアを出し、通算6アンダー・4位タイに順位を上げた井戸木鴻樹は大きな笑顔をみ ....

2018.08.18

〈FANCL CLASSIC 2R〉魅せるレジェンド演出家・田中秀道はコースセッティングアドバイザーに就任

 今大会3日間のピンポジション決めをしているのは、コースセッティングアドバイザーとして迎えられた田中秀道、47歳。98年の日本オープン優勝をはじめ、ツアー通算10勝のほか、02年から5シーズンにわたって米国ツアー参戦の経歴を持つ。昨年はレギュラーツアーのミズノオープン、HONMA TOUR WORLD CUP 、マイナビABCチャンピオンシップ3試合でホールロケーション決めを行なったという。   ....

2018.08.18

〈FANCL CLASSIC 2R〉ベストは尽くした!明日はリズムに乗りたいと原

第2ラウンドも「4番・サード原」というアナウンスが流れ、1番ティーグラウンドは一瞬、野球のスタジアムに変化した。大勢のギャラリーが見守る中で、ホームラン級のティーショットを放ったのは、大会特別顧問を務めるアマチュアの原辰徳氏。「1番ホールはいいボールで出て行くことができたけど、2番ホールからね・・・まあ、明日は真ん中に行ってくれるかもしれないからね」とスタートを振り返った。期待を背負った出場だけに ....