いわさき白露シニア
LEADER BOARD
Powered by ALBA

2017 富士フイルム シニア チャンピオンシップ2017年11月2日(木)~11月4日(土)ザ・カントリークラブ・ジャパン

NEWS

富士フイルム シニア チャンピオンシップ

2017.11.17

【ISPSハンダカップ・2R】3オーバー50位タイまでの54名が決勝進出!スーパーシニアの部は海老原と堀口が首位

 グレゴリー・マイヤーがグリーンの外から2発のバーディーなど6アンダー66で回り、通算9アンダー135で首位に立った。   また、柳沢伸祐がこの日1イーグル、7バーディーの9アンダー63をマーク、通算7アンダーとして前日42位から一気に首位に2打差の2位に浮上した。3つスコアを伸ばした金鍾徳が通算6アンダーで3位。   シニアの部は147ストローク3オーバー50位タイまでの54名が決勝ラウンドに ....

2017.11.03

<富士フイルム選手権・2R>木更津イオンモールのトークショーも大盛況!

第2ラウンドを終えた4選手が、千葉にある木更津イオンモールに駆けつけて、夕方5時からトークショーを行った。駆けつけたのは、渡辺司、米山剛、川岸良兼、芹澤信雄という豪華シニアツアーメンバーの面々。松井功大会名誉会長の名司会で、富士フイルム選手権の魅力がたっぷりと伝えられ、満席の会場は、笑いと声援に包まれた。   満席の観客と一体となって行われたトークショー最後の目玉は、じゃんけん大会による豪華賞品の ....

2017.11.03

<富士フイルム選手権・2R>PGA会長兼選手の倉本は4アンダー5位で優勝圏内に踏みとどまる

PGA会長の倉本昌弘(62)が優勝圏内に踏みとどまった。1つスコアを伸ばす通算4アンダー5位で首位には3打差。「前半も後半もショットはよかったけど、パットが全然ダメだった」と、納得がいっていない。   1番でピン手前6メートルのバーディーパットが入って好スタートを切ったが、チャンスを外し、パーパットに苦労して10番までに2つスコアを落とした。11番以降で3つ伸ばし、最終18番でも獲り、何とかこの日 ....

2017.11.03

<富士フイルム選手権・2R>腰の痛みに耐えながら、鉄人室田が首位に3打差5位

勝てば逆転賞金王の目がある室田淳(62)は「途中、12、13番あたりから腰が痛くなってきて、やばい、持つかな、と思ったよ。粘った」と、首位に3打差5位につけた。   1番で4メートルのバーディーが入った。3番の縦長の2段グリーンでは、上段のピンに対して下段に乗せてしまい、20メートル以上のパットを大きくショートして3パットのボギー。4番から5番への道にあるスコアボードでマークセンがその時点で4つ伸 ....

2017.11.03

<富士フイルム選手権・2R>初優勝へ向けて自然体で臨みたい寺西はトップ2打差4位

寺西明(51)が通算5アンダーで首位に2打差4位につけ、シニアツアー初優勝に望みをつないだ。   「今日は耐えるゴルフでした。淡白なボギーもあったけど、粘ってパーもあった。18番は耐えたこの日のプレゼントだった」と振り返った。   1、14番のパー5でバーディーを取ったが、5、15番でボギーをたたき、スコアを伸ばせないまま最終18番に。第3打はグリーンのカラーで止まり、6ヤードを入れてバーディーフ ....

2017.11.03

<富士フイルム選手権・2R>我慢のゴルフを続けたマイヤーが6アンダー2位

第1ラウンド首位のグレゴリー・マイヤー(56)が15番でバーディーを奪い、思わずガッツポーズで1打差2位に踏みとどまった。   「久しぶりの、しかもいいバーディーだった」と笑顔が出る。15番はフェアウエイが左右2つに分かれているホールで、その間のラフにつかまった。しかも前方に木があって直接ピンを狙えない状況。「木の右横からフックをかけて狙った。グリーンに乗ればOKと思ったら、うまく転がった」と、ピ ....

2017.11.03

<富士フイルム選手権・2R>2位に急浮上のマークセン「練習はせず、ここは調整を図る」

 65をマークして通算6アンダーで1打差2位に浮上したプラヤド・マークセン(51=タイ)は練習しなかったことが快スコアに結びついた。    先々週のレギュラーツアー、ブリヂストン・オープン出場中に引いた風邪が長引き、咳が出てのどが痛い状態。第2ラウンドでは1オーバー30位と出遅れた。この日も状態は変わらないというが、前日との違いは「昨日はスタート前にいっぱい練習して疲れてしまった。今日は練習しなか ....

2017.11.03

<富士フイルム選手権・2R>調子を取り戻した崎山が、単独首位で今季初優勝を狙う

 崎山武志(54)が今季シニアツアーで、初めて首位に立った。「やっと練習できる体調になった。今はボールを打てるのが楽しいんです」と笑顔を見せた。      圧巻の5連続バーディーだった。11番でボギーをたたいてこの日1オーバーになったところで、気落ちせずに「残りホールはまだあるし、あきらめないでいこう」と思ったのがよかった。12番で右3メートルを入れ、13番パー3では5番アイアンで2メートルにつけ ....

2017.11.03

<富士フイルム選手権・2R>崎山が7アンダー首位、マークセンが2位に急浮上

 崎山武志(54)が終盤の5連続バーディーなどで69をマークし、通算7アンダー137で首位に立った。第1ラウンドで30位と出遅れたプラヤド・マークセン(51)が8バーディー、1ボギーの65で回り、第1ラウンド首位のグレゴリー・マイヤー(56)とともに通算6アンダーの1打差2位につけた。  2打差4位に寺西明(51)、3打差5位に室田淳(62)倉本昌弘(62)、4打差7位に井戸木鴻樹(56)ら6人が ....

2017.11.03

<富士フイルム選手権・2R>混戦の第2ラウンドがスタート!スコア速報はALBA.netでご覧ください

「富士フイルム シニア チャンピオンシップ」の第2ラウンドがスタート! 大会初日は、5アンダートップにグレゴリー・マイヤーが立ち、1打差4アンダーには、真板潔、秋葉真一、寺西明の3名が続いています。祝日と重なっていることもあり、朝から大勢のギャラリーが、ゴルフ観戦やイベントを楽しんで入る様子が見られます。 大会第1組目は、朝8時からスタート!シニアの熱い戦いを引き続きお楽しみください。   ◇富士 ....