いわさき白露シニア
LEADER BOARD
Powered by ALBA

2017 第2回福岡シニアオープンゴルフトーナメント2017年10月28日(土)~10月29日(日)福岡カンツリー倶楽部 和白コース

NEWS

第2回福岡シニアオープンゴルフトーナメント

2017.10.28

<福岡シニアOP・1R>サスペンス劇場の嫌な流れを良くしたい田村が3アンダー3位タイ

 スタート前半9ホールでは、3バーディー2ボギーと出入りの激しいゴルフを展開した田村尚之(53)。後半に折り返した時点で朝から降り出していた雨がさらに強まった。   「ショット自体は別段そう悪くはないんです。ただ、ホールを重ねるごとに少しずつ流れが悪い方へ向かって行く。そして、最後はパットがカップの縁を回って外に飛び出す始末。そんな繰り返し。サスペンス劇場ですよ。えっ!? 何で? どうして? 嘘で ....

2017.10.28

<福岡シニアOP・1R>ゴルフは力任せではなくメンタル!三好は5年振りの優勝を狙う

「惜しいでしょ! 強引に攻め過ぎた」。 クラブハウスに戻って来た三好隆、66歳は、待ち受けていたメディア記者たちに向かって、そう言い放った。    スタート1番ホールから2連続バーディーを奪い、5番、9番ホールでもバーディーパットをねじ込んだ。「もう1回バーディーチャンスが必ず来るはず。そのワンチャンスに賭ける」と目標達成への青写真を明確に描き切ってハーフターンした三好。10番、13番ホールでバー ....

2017.10.28

<福岡シニアOP・1R>目標「ノーボギーゴルフ」の久保が3アンダー3位タイと好発進

 スタートしてボギーが連続したものの、上がってみれば3アンダー・3位タイ。首位と2打差につけたのは毎ラウンド「ノーボギーゴルフ」を目標にしている久保勝美(55)だ。   「3番パー4は2打目をミスし、1・5メートルのパーパットを外してのボギー。続く4番ホールはティーショットを右に曲げてのボギー。ノーボギーゴルフを心掛けてはいますが、ボギーが先行し、しかもそれが続いちゃうと、つい切れてしまうことが多 ....

2017.10.28

<福岡シニアOP・1R>首位5アンダーに三好と白潟が並ぶ

今季シニアツアー第15戦「第2回福岡シニアオープンゴルフトーナメント」の第1ラウンド。首位には5アンダー67をマークした三好隆(66)と白潟英純(51)の2名が並んだ。3アンダーの3位タイには、久保勝美(55)、田村尚之(53)、冨永浩(56)、山添昌良(50)ら4名が続く。賞金ランキング首位のプラヤド・マークセン(51)はイーブンパーで17位タイとなっている。   ◇第1ラウンド成績は こちら> ....

2017.10.28

<福岡シニアOP・1R>5アンダー首位タイの白潟は地元でシニア初優勝を飾りたい!

大会舞台の福岡カンツリー倶楽部 和白コースを年に5回はラウンドしているという白潟英純(51)が、5バーディー・ノーボギー67の5アンダーをマーク。首位タイに立った。  福岡県出身で、九州産業大学ゴルフ部を経て、92年にプロ転向。96年アジアンツアーのインドオープンで優勝。2000年から日本ツアーに本格参戦し、同年NST新潟オープンでツアー初優勝を挙げている。昨年シニアデビューを果たし、所属先は九州 ....