~スポーツ振興~ 広島シニアゴルフトーナメント2019年8月29日(木)~8月30日(金)広島カンツリー倶楽部 西条コース

NEWS

2019 ~スポーツ振興~ 広島シニアゴルフトーナメント

2019.08.29

【広島シニア・1R】男子は、河邊匠選手が3アンダー 女子では、中村佳音選手がイーブンパー

この『2019年 スポーツ振興 広島シニアゴルフトーナメント』では、毎回、地元高校生ゴルファーが、12名(男子6名。女子6名)選手として参加している。一昨年は、坂本柊人選手が全体の4位タイという好成績を残している。 「広島県高校生ジュニアのゴルファーたちに、こういう機会に、ぜひ、シニア選手たちからなにかを学んでもらいたいということと、振興に向けての取り組みですけど、いまの高校生ゴルファーは、ほんと ....

2019.08.29

【広島シニア・1R】鈴木 亨6アンダー首位スタート 僕にとっての課題が少し見えてきた

前半を3バーディ、1ボギーで折り返した鈴木亨が、雷雨での中断を余儀なくなせられたのは、ちょうど12番グリーンで4メートルにつけてバーディチャンスを迎えたときだった。その前の11番、パー5で1メートル半を入れてバーディをとったあとで、勢いに乗ってきた矢先だった。  3時間後に再開した。その4メートルのバーディ狙いは、外した。たいがいは、そこで流れが途切れてしまいがちだけれど、そこから15、17、18 ....

2019.08.29

【広島シニア・1R】自分のプレースタイルを守ることが大切 日下部 光隆トップタイ

今年、シニアルーキーとして初戦の『金秀シニア沖縄オープン』から参戦し、この大会で7戦目。首位タイの6アンダー65でホールアウトした日下部光隆は「ようやくシニアの戦いに慣れてきました」と言った。  インの10番ホールからスタートし、2アンダーで折り返してから5バーディ、1ボギーの32でまとめた。それもチップインが2回もある。「まあ、チップインというラッキーもありましたから、内容は4アンダーなのかも知 ....

2019.08.29

【広島シニア・1R】何故か、コースは相性がいい 米山 剛が好スタート

米山剛は、一昨年のチャンピオンである。昨年は、西日本豪雨のために大会が中止になり、変則のディフェンディングチャンピオンである。この日、66の5アンダー。首位とは1打差の4位タイである。 「何故か、このコースは相性がいいんですよね。なんとなくフェード系に向いているホールがいくつかあるんです。僕は、いまはドロー系に変えていますけど、もともとフェード系だったので、そのことで相性がいいと思わせるのでしょう ....