ノジマチャンピオンカップ
LEADER BOARD
Powered by ALBA

  • ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント2018

金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント20182018年4月14日(土)~4月15日(日)かねひで喜瀬カントリークラブ

NEWS

金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント2018

【金秀シニア・FR】最終日の猛チャージも空しく羽川がプレーオフ負けを悔やむ

猛チャージのスイッチが入ったら止まらない。時に、爆発的スコアをマークすることで知られる羽川豊(60)が最終日、リーディングボードでその名を一気に最上段まで押し上げた。 2、3番ホールで3メートルほどのバーディーパットを次々にねじ込む。 「雨風が強い中、ショットが良かった。4番ホールで(バーディーを)取りこぼしたけれど、5番ホールでチップイン(バーディー)、6番ホールでもOK(バーディー)に着けられ ....

【金秀シニア・FR】プレーオフ決着の末、山添昌良が悲願のシニアツアー初優勝

 シニアツアー開幕戦はプレーオフ決着の末、シニア2年目の無シード選手・山添昌良(50)が羽川豊(60)を破り、悲願のシニア初優勝を飾った。  首位と4打差の2アンダー・8位タイからスタートした山添は、前半でスコアを一つ伸ばす。後半も風雨が強まる中、2バーディー・1ボギーとさらにスコアを通算4アンダーとして迎えた最終18番パー5ホール。3打目をピンそば1メートルにピッタリ寄せてバーディーを奪取し、4 ....

【金秀シニア・スーパーシニア・FR】ただ一人アンダーパースコア、須貝が通算3アンダーで逆転優勝

 65歳以上の選手16人が出場した「ひやみかちスーパーシニア2018」を制したのは68歳の須貝昇(68)。初日首位の初見充宣(65)と1打差の2位でスタートした須貝は、2番ホールでボギーが先行したものの3、4番ホールで連続バーディーを奪い、初見を逆転。前半を3バーディー・2ボギーで折り返した。  2016年大会覇者の須貝にとっては、2大会連続優勝が掛かるサンデーバックナインを迎えた。「昔からよく知 ....

【金秀シニア・1R】ゴルフをこうして出来ているだけでも本当に幸せですよ 池内は2アンダー8位タイスタート

「開幕戦でプレーさせて頂き、ゴルフをこうして出来ているだけでも本当に幸せですよ。スコアなんて二の次、三の次。健康一番だとつくづく思う」。  2009年大会でシニア初優勝を飾っている大会歴代チャンピオンとして推薦出場した池内信治。コースとの相性の良さも手伝って、3バーディー・1ボギー70の8位タイでフィニッシュした。  昨秋から体調を崩し、精密検査や投薬治療でこのオフはゴルフから遠ざかっていたという ....

【金秀シニア・1R】練習マグロの加藤が狙うはシニア初優勝

 10番ホール第11組でスタートした加藤仁は、前半9ホールをすべてパーにまとめてハーフターンした。「バーディーチャンスは入りませんでしたが、寄せワンのパットは入ってくれました。『ああ、今日はこんな日なんだな。残り9ホールもすべてパーでいいや』って思ったほどです」と加藤は振り返った。  後半9ホールでは、5番ホールで4メートル、7番ホールで1・5メートル、最終9番ホールでも1・5メートルのバーディー ....

【金秀シニア・1R】タイの実力者がまたひとり ウィラチャンが2位タイスタート

 2018PGAシニアツアー予選会・最終予選で2位に7打差を着けて1位の座を射止めたタイ出身のタワン・ウィラチャン(51)が、開幕戦初日からその実力を発揮。4バーディー・1ボギー69でホールアウトし、首位に3打差の2位タイの好スタートを切った。  アマチュア時代はタイのナショナルチームメンバーとして活躍し数々のタイトルを手中に収め、1987年にプロ転向。アジアンツアーを主戦場に、同ツアー最多となる ....

【金秀シニア・1R】明日は、優勝を狙って行くよと汪德昌

 今季PGAシニアツアー開幕戦「かねひでシニア沖縄オープンゴルフトーナメント」は汪德昌(55)が沖縄特有の強い風が吹く中、ただ一人6アンダーでトップに立った。2位タイには室田淳(62)、鈴木亨(51)、そして予選会をトップ通過をしたT・ウィラチャン(51)ら6名が続いている。   1R成績表はこちら>> テレビ放映 琉球放送 5月26日(土)16:30~17:25(VTR)    日本シニアツア ....

【金秀シニア・スーパーシニア・1R】出入りの激しいゴルフだったもののトップに立った初見

 65歳上のプロ8人、アマチュア8人の計16人の選手が出場した「ひやみかちスーパーシニア2018」初日で首位に立ったのは初見充宣、65歳だ。 「前半で2アンダーまでスコアを伸ばしたのは良かったけれど、その後は出入りの激しいゴルフになってしまったからね」と順位よりもゴルフの内容に少し不満を抱えてのフィニッシュとなった。  2,4番ホールでのバーディー奪取後、6番ホールでOBショットによるダブルボギー ....

【金秀シニア・大会前日】まずは来季シード権の確保。次に優勝と米山

「出来過ぎの一年でした」。昨年はファンケルクラシックで待望のシニア初優勝を飾り、その翌週に開かれた広島シニアをも制して2週連続Vと一気に開花したのが米山剛。17試合に出場し、ベスト10入り8回を数え、賞金ランキング2位に大躍進した昨年を「出来過ぎ」と謙遜してみせた。  そんな昨年の大活躍(賞金ランキング2位)のご褒美として今年はすでに全米プロシニア、全英シニアオープンの出場資格を得ている。 「今年 ....

【金秀シニア・大会前日】前回大会優勝の飯合は目の前の一打に集中し勢いが付くのを待つ

待ちに待ったPGAシニアツアーが、明日14日から開幕する。「金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント 2018」。ディフェンディングチャンピオン(2016年大会)である飯合肇も開幕戦を前に目を輝かせている。 「(開催コースの)かねひで喜瀬カントリークラブは、ジャンボ軍団の合宿をしていたから、コース自体は熟知している。それなのに勝つまで10年も掛かってしまたよ(苦笑)。  日本プロを07年と17年 ....