ノジマシニア
LEADER BOARD
Powered by ALBA

  • ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント2019

金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント20192019年4月12日(金)~4月13日(土)かねひで喜瀬カントリークラブ

NEWS

金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント2019

<金秀シニア・FR>手嶋多一が逆転優勝 デビュー戦を制す

 金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメントの大会舞台である「かねひで喜瀬カントリークラブ」。ホームページのコース紹介コーナーには、大会の最終18番ホール・パー5は次のように記されている。 「林に囲まれた軽い打ち上げのパー5。『左サイドの木々を避けた正確なショット』が要求される。グリーンは奥行きがあり2段になっているため、ピンの位置に注意し距離感を大切に」と――。  大会初日、ベストスコア66を ....

<金秀シニア・FRスーパーシニア>海老原清治が三冠?達成 スーパーシニアの部を制する

「独り占めだね」。スーパーシニアの部の順位が確定して、70歳の海老原清治は今季初優勝をそう評したのだった。  前日は14番パー3ホールでホールインワンを達成し、3アンダーでエージシュートをマークするとともに単独首位に立った。最終日はイーブンパー・単独2位の初見充宣と最終組決戦。「前半はアイアンショットの精度が悪くて、ボギーを打ってばかりだったよ」と海老原。9ホール終了した時点で3ボギーとし、前日作 ....

<金秀シニア・1R>倉本昌弘が単独首位発進 2位タイに手嶋多一らが続く

 シニアの部の1番ホールスタート第1組目のシニアルーキー・手嶋多一は午前7時40分にティーオフした。「(開幕戦から)飛ばして行きたいですね」と大会前日に意気込みを話した手嶋は、3番ホールでの10メートルのバーディーパットが決まり、(これはラッキー!)と心の中で叫んだ。4番ホールではグリーンエッジから3打を費やしてボギーを叩く。しかし、5番パー5で2打目をグリーンエッジまで運び、そこから2打でカップ ....

<金秀シニア・1R>今年が勝負 河村雅之4位タイ発進

 今季開幕戦で手嶋多一、桑原克典、桑原将一の3選手がシニアデビューを果たした。 「はっきり言って焦ります。今年が勝負だと考えています」。  3選手にとっては、3年先輩となる河村雅之が本心をそう口にした。シニア入り以来、賞金シードを保持している。レギュラーツアー時代は3勝を挙げているが、シニア初優勝はまだ飾ってはいない。  今年2月から3週間のオフ合宿を宮崎県都城市の母智丘カントリークラブで行なった ....

<金秀シニア・1Rスーパーシニア>海老原清治がホールインワンを達成 単独首位

 海老原清治がホールインワンを達成し、エージシュートに自ら花を添えた。  2019年4月12日現在で満65歳以上の選手を対象にした「ひやみかちスーパーシニアの部」で単独首位に立ったのが、今4月2日に古希の誕生日を迎えた海老原。 「70歳になってから初めての試合で69、そのうえホールインワンも出せたなんて、こんな幸せなことはないよね」と目を細める。  14番ホール、140ヤードのパー3。右からのフォ ....

<金秀シニア>PGAシニアツアー2019開幕 頂点虎視眈々それぞれの思い 

 PGAシニアツアー2019は明日開幕する。出場選手はそれぞれの思いの中、明日からの試合に備え練習ラウンドをこなす。  金秀シニア歴代覇者の一人である久保勝美(15年大会)は、練習ラウンドで汗を流し、にこやか笑顔でクラブハウスに戻って来た。「良い感じで回れました。沖縄ならではの芝質にもだいぶ慣れましたから」と表情が明るい。  開催週前の日曜に沖縄入りし、2日間、他のコースでラウンドし、さらに大会コ ....

<金秀シニア>シニアルーキー桑原克典 賞金シード奪取が第一目標 

 ツアー出場は、昨年4月下旬の中日クラウンズ以来となるのが、シニア開幕戦でシニアデビューする桑原克典。1969年4月4日生まれの50歳、ピッカピカのシニアルーキーだ。同期の手嶋多一と練習ラウンドを熟し、クラブハウスに戻って来た所で取材インタビューを依頼すると、快く応じてくれた。 「ツアートーナメントには約1年ぶりの出場になりますが、ツアー外の小さな試合には出ていたので、試合感に対する不安はそれほど ....

<金秀シニア>手嶋多一がシニアデビュー 先輩方に早めに挨拶を済ませておきたかった

 今季開幕戦「金秀シニア 沖縄オープン」でシニアデビューする選手の一人が、手嶋多一だ。  レギュラーツアーでは1999年のファンケル沖縄オープンで初優勝を飾り、2001年に日本オープン、14年には日本プロゴルフ選手権を制して日本タイトル2冠を達成。15年ミズノオープンでツアー通算8勝目を挙げ、17年にはツアー史上11人目となる生涯獲得賞金10億円突破を記録している。  昨年は22年間保持して来た賞 ....