NEWS

コマツオープン2018

2018.08.31

〈コマツオープン・ 2R〉PGA会長の倉本昌弘 5アンダー67

 PGA会長の倉本昌弘(62)が8バーディー、1ボギー、1ダブルボギーと出入りを繰り返しながらも5アンダー67で回って31位から首位に5打差の10位に浮上した。  「今日は普段入らない、3メートルぐらいのパットが入ったということ」と説明。インスタートのトップの組で、10、11番でその「普段入らない距離」が入って連続バーディースタートを切った。17番では「セカンドがカート道に当たって変な方向に跳ねて ....

2018.08.31

〈コマツオープン・ 2R〉のらりくらり、スコアメークに励む 尾崎 直道7アンダー

 2012年の覇者、尾崎直道(62)に、久しぶりに明るい表情が戻った。5バーディー、ボギーなしの67で回り、首位に4打差の通算7アンダーの8位に浮上した。  「ナイスプレー」と自分でも納得の一日。「まあ、11アンダー(初日ウィラチャン)出るコースなんだし。でも、今日はOB2発、助かった」と振り返る。6番では「やったと思った」が左ラフで止まり、そこからOKにつけてバーディー。15番でも「やったと思っ ....

2018.08.31

〈コマツオープン・ 2R〉神様の思し召し! 地元川岸良兼が2位浮上

 川岸良兼(51)は「OB打たなかったのは神様の思し召し」と笑顔を見せた。  7番ティーグラウンド。「アドレスした瞬間に、OBに行きそうな雰囲気があった」という。案の定、右に飛び出したが、飛距離が出ていたことで「平らなところに出ていた」と助かった。そこから5メートルにつけてこの日初バーディー。「こんなもんなんだなあと。ミスしたらバーディー、いいショットをしたら入らない」と思った。気が楽になった。 ....

2018.08.31

〈コマツオープン・ 2R〉初のトップで迎える最終日最終組 来日2年目パク・ブーウォン

 パク・ブーウォン(53=韓国)が通算11アンダーでトップに立った。前日11アンダーをマークしたタワン・ウィラチャン(51=タイ)は1つスコアを落として川岸とともに2位。首位に2打差4位で平石武則(58)が続いている。地元石川県小松市出身の川岸良兼(51)が初優勝に向けて首位に1打差の2位に浮上した。後半5つのバーディーを奪うなど6アンダー66で回り、通算10アンダー134にスコアを伸ばした。 ....