NEWS

コマツオープン2018

2018.08.29

<コマツオープン・前日>妻と一緒に勝ち取った復活V ディフェンディングチャンピオン金鍾徳

 2011年にシニア入りし日本プロシニアとファンケルクラシックで優勝飾るなど好成績を収め、その年の賞金王にもなり華々しいデビューを飾った金鍾徳。2012年以降優勝には恵まれなかったが、賞金ランキングシードを落とすことなくコンスタントな成績を収めていた。しかし2015年に原因不明の胸部筋肉痛に襲われた。スイングをすることも出来なくなり1年間治療に専念することとなった。全く練習できない日々が続いていた ....