• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • コマツオープン2019

NEWS

コマツオープン2019

〔コマツオープン2019・FR〕まさかの展開で優勝を手にしたウィラチャンが大会初V

 今季シニアツアー10戦目「コマツオープン2019」最終ラウンド。タイ出身のタワン・ウィラチャン(52)が65と猛追し、通算14アンダーでホールアウト。一方首位スタートのプラヤド・マークセン(53)が、順調にスコアを伸ばしていた優勝確実と思われていたが、17番パー4で「8」をたたくというまさかの大波乱。結局14アンダーでならんだマークセンとウィラチャンがプレーオフへ突入。1ホール目でウィラチャンが ....

〔コマツオープン2019・FR〕あとひとつの思い切りがあればとマイヤーは3位に終わる

 グレゴリー・マイヤー(57=米国)があと1打でプレーオフ進出を逃して3位となった。9アンダーでスタートし、堅実なゴルフで4つのバーディーを奪って通算13アンダーに伸ばした。独走していたマークセンがまさかのOB2発で通算13アンダーに後退し、14アンダーでウィラチャンがホールアウトしていた。      「マークセンに追いつけると思っていなかったけど、18番(パー5)の第3打の時にボードを見たら( ....

〔コマツオープン2019・FR〕白浜は4位に食い込み今季初のトップ10入り

 白浜育男(60)がこの日66をマークし、外国選手が上位を占める中、通算12アンダーで4位に食い込んだ。前半は「1番で2メートルを外してから全然入らなくなってしまって」と、伸びずにいた。流れが変わったのが8番。「それまで入らなかった」1メートルが入ってから「気持が変わって番から振り抜けた」と、9番も取った。11番からは4連続バーディー。17番で左に引っ掛けてボギーにしたが18番で右のバンカーから1 ....

〔コマツオープン2019・FR〕丸山は苦渋のシニアデビューでもギャラリーの声援に感謝!

 シニアデビュー戦の丸山茂樹(50)はこの日後半崩れて77をたたき、通算7オーバーの66位でシニア初戦を終えた。インスタートで序盤2つのボギーが先行したが、14番以降3つ取り返して1アンダーでアウトに折り返した。しかし、1、2番連続ボギー後、3番でOBをたたいてダブルボギーとしてからいいところなし。最終9番で5メートルのバーディーを沈めてギャラリーを喜ばせたが、苦渋のラウンドになった。       ....

〔コマツオープン2019・FR〕自身初の2日連続エージシュート!大切な記念になった大会

 高橋勝成(69)が自身初めての2日連続エージシュートを達成した。この日も1番でバーディー発進したが「そこからチャンスが入らなくて」と9番でようやく手前1メートルにつけて2アンダーに。14番で2メートルを入れて近づいたが、直後の15番で第2打をグリーンオーバーしてボギー。達成は、最終18番にもつれ込んだ。1.5メートルのバーディーパットは、前日は同じ状況で「心筋梗塞になりそう」だったが、この日は「 ....

〔コマツオープン2019・FR〕13番ホールパー4で、パク、廣田がイーグル奪取!

 大会最終日、10番ホールから8時45分のトップ組でスタートした廣田恭司とパク・ブーウォンが、13番パー4でイーグルゲット!    プロの技を楽しんでもらおうと、打ち下ろしのミドルホールは、最終日だけ100ヤード前のティーインググランドを使用しているので、距離が284ヤードと、ワンオンも狙える面白い距離に設定されているのだ。 最終日に用意された「ワンオンチャレンジ賞」(10万円/達成者全員)の権利 ....

〔コマツオープン2019・2R〕打倒マークセン!シニアルーキー塚田が優勝争いに挑む

 塚田好宣(50)がシニア3戦目で優勝圏内に入った。    通算3アンダーからスタート、1番でピン奥5メートルの「いいパットが決まって」流れに乗った。3番2メートルを決め、5番パー5では第2打でエッジまで運び、6番で2.5㍍を入れて連続バーディー。前半4つスコアを伸ばして、マークセン御崩れもあって混戦の上位陣に加わった。      後半は12番で6メートル、13番で8メートル、14番パー5では2 ....

〔コマツオープン2019・2R〕首位逆転!11アンダーで盧建順がシニア2勝目を狙う

 コマツオープン2019の第2ラウンド。7バーディーノーボギーで台湾出身の盧建順が11アンダー首位逆転。首位スタートのプラヤド・マークセンはスコアを伸ばせず通算10アンダーで2位。同じく2位には、冨永浩がつけ、初優勝を狙う。地元小松市出身の川岸良兼は4アンダー25位。シニアデビューした丸山茂樹は、2オーバー53位にとどまっている。      終盤の4連続バーディーで盧建順(59)はスルスルと通算1 ....

〔コマツオープン2019・2R〕3戦連続優勝を狙うマークセン!首位に1打差で最終日を迎える

 2週連続優勝を狙うプラヤド・マークセン(53=タイ)が序盤の乱れを取り返し、首位に1打差2位につけた。スタート1番で右にOB。なんとかボギーで上がったが、3番でもボギーにして自分から後退した。スタート時間10時20分の最終組だったが「ホテルで7時45分にウィラチャンと一緒に出たのでコースに早く着いてしまった。そのせいか、調整が難しかった」と振り返る。初日はドライバーがラッキーだった」が「1番は運 ....

〔コマツオープン2019・2R〕ゴルフは全部我慢!パッティング好調な冨永が2位タイ

 冨永浩(58)は一時首位に立ったが、16、17番でボギーとして通算10アンダー。首位に1打差2位で最終日を迎える。1番パー5で第2打をグリーンまで10ヤードのところまで運び、1メートルにつけてバーディー発進。右OBでボギーにした首位マークセンに並んだ。5番から3連続バーディーでスコアを伸ばした。      後半は追走する選手らの追い上げで混戦になったが、13番で2メートル、14番パー5で1.5 ....

1 / 212