• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 2019 第20回スターツシニアゴルフトーナメント

2019 第20回スターツシニアゴルフトーナメント2019年6月14日(金)~6月16日(日)スターツ笠間ゴルフ倶楽部

NEWS

2019 第20回スターツシニアゴルフトーナメント

〔スターツシニア・FR〕勝利への方程式が崩れたマークセンは3位に終わる

 「第20回スターツシニアゴルフトーナメント」の最終ラウンド。首位スタートのプラヤド・マークセン(53)は後半スコアを崩し苦しむ中で、谷口徹(51)がスコアを4つ伸ばして11アンダーで首位逆転。一方、1イーグル6バーディー64をマークした倉本昌弘(63)も通算11アンダーとし谷口とのプレーオフ決戦へ。1ホール目、谷口パー、倉本バーディーで、倉本が第20回記念大会を制した。2016年いわさき白露シニ ....

〔スターツシニア・FR〕谷口の今季シニア初戦で得たものは2位と次につながる収穫

 最終18番パー5ホール。最終日のピン位置は手間から12ヤード、右から5ヤード。「最終ホールの風向きはフォローになると予想されたので、このピンポジションならティーショット次第でツーオンが可能。しかし、グリーン手前にマウンドがあるのでアグレッシブなショット力も問われる。シニア選手の実力ぶりをギャラリーの皆さんには楽しんで頂けるだろうし、アプローチを寄せ切ったり、パットをねじ込んだりした時の選手のパフ ....

〔スターツシニア・FR〕谷口とのプレーオフを制した倉本が示すシニアツアーの形

   通算8アンダー単独首位で最終日を迎えたプラヤド・マークセンは、大会3連覇に王手を賭けた気分だったに違いない。1打差の2位の谷口徹は「ドライバーの飛距離、アイアンショットの切れ、アプローチ、パットも上手い」と、そのショット力の高さを前日同組で回って感じていた。逆転優勝をする伏兵すらもういないのか--。    ストップ・ザ・マークセン。3年連続シニア賞金王の前に立ち塞がったのは63歳、永久シード ....

〔スターツシニア・FR〕倉本が大逆転!プレーオフを制しシニア8勝目

 「第20回スターツシニアゴルフトーナメント」の最終ラウンド。首位スタートのプラヤド・マークセン(53)は後半スコアを崩し苦しむ中で、谷口徹(51)がスコアを4つ伸ばして11アンダーで首位逆転。一方、1イーグル6バーディー64をマークした倉本昌弘(63)も通算11アンダーとし谷口とのプレーオフ決戦へ。1ホール目、谷口パー、倉本バーディーで、倉本が第20回記念大会を制した。2016年いわさき白露シニ ....

〔スターツシニア・2R〕鈴木は世界シニアメジャーの経験を生かし、最終日最終組に挑む

 通算2アンダー11位タイからスタートした鈴木亨が、この日のベストスコア69をマーク。首位と3打差の通算5アンダー・3位に急浮上し、逆転優勝を狙える順位でフィニッシュした。  前日はボギーが先行してはバーディーを奪い返すパターンでスコアを二つしか伸ばせなかった。しかしこの日はバーディーが先行し、ボギーは一つしか打たずに済んだ。      「生憎の(雨の)天気だったので、今日は大崩れしないことを考 ....

〔スターツシニア・2R〕日本プロ最終日を思い出した谷口、1打差プレッシャーをかけにいく

 「これからもっと雨風が強くなるから大変ですよ」。ホールアウトした桑原克典は、ビショビショに濡れたレインウエアを脱ぎながら、まだラウンド中の選手たちを思って、そう呟いた。    正午の天候は雨。気温16・3度。風速2・2メートル。だが、午後に入ると風雨は一段と強まった。傘の柄を両手で掴んでいないとどこかへ飛んで行ってしまいそうだった。「人生で一番の雨風ゴルフを体験させてもらいましたよ」と苦笑いを浮 ....

〔スターツシニア・2R〕マークセンが首位キープ!連覇に王手をかける

 「第20回スターツシニアゴルフトーナメント」の第2ラウンド。午後に悪天候が予想されるため、大会は朝7時からスタート。雨風の強まる中、プラヤド・マークセン(53)がスコアを1つ伸ばし通算8アンダーで連日首位を守った。1打差2位には谷口徹(51)。首位に3打差3位には、この日69ストロークをマークした鈴木亨(53)が続いている。    大会最終日には、「茨城県ジュニア強化チーム」メンバー6名を大会に ....

〔スターツシニア・1R〕シニア初優勝を目指す谷口が5アンダー2位発進

 5バーディー・ノーボギー67でフィニッシュした谷口徹。前組でホールアウトし、クラブハウス前にいた手嶋多一がその姿を見るやいなや「(明日は)お任せします」と声を掛けた。谷口の好プレーに対するリスペクトと大会3連覇を目論むプラヤド・マークセンのストッパー役を担ってもらいたいという意味合いが込められていた。  「一人はキツイでぇ」と谷口は苦笑いを浮かべながら返答したのだった。    出場選手たちが「難 ....

〔スターツシニア・1R〕4アンダー3位手嶋は予定どおり!打倒横綱を目指す

「予定どおり、予定どおりですよ」。開幕戦に続いて出場2戦2勝を目指す手嶋多一が、いつものニコニコ笑顔でスコアカード提出所から出て来た。  5バーディー・1ボギー68の4アンダー・3位タイでフィニッシュ。首位のプラヤド・マークセンとは3打差だ。   「無理せずにプレーしたので、(ピンチというピンチは)あまりなかったですね。もう少し飛んだ方が有利になるとは思います。今日は長いクラブを手にしなければなら ....

〔スターツシニア・1R〕76歳小川は76ストローク、見事エージシュート達成

 今回で開催20回目を迎えたスターツシニアに出場している選手は72名。最年長は77歳の松井功、76歳の安田春雄と小川清二が続く。安田は13年前の第8回大会、小川は12年前の第9回大会覇者だ。    「もうこの歳だから優勝争いなんて滅相もない。でもね、その分エージシュートのチャンスはあるはずだと思っていましたよ」。今年10月29日に77回目の誕生日を迎える小川自身にとって、今大会が今季4戦目だ。これ ....

1 / 212