NEWS

2018.10.26

【福岡シニアOP/前日】勝負の鍵はパット!地元で錦を飾りたい白潟の想い

 「今ひとつ」。これが目下、賞金ランキング34位の白潟英純が、自身のゴルフ内容を表した言葉だという。    「ショットもパットもそう悪くはないのに成績を残せない。ショットデータだけを見たなら決して悪くないんです。スコアに結びついていない。最終日にスコアを伸ばせていないんですよね」。決して愚痴ではなく、目の前の壁を乗り越えられずにいる自分に対して不甲斐なさを感じているのだ。    3年前の9月にシニ ....

2018.10.26

【福岡シニアOP/前日】清水「やっちゃいました!」はそろそろ期待を裏切って

 本大会の前週に開催されたシニア後援競技「アサヒ緑健カップ 第20回TVQシニアオープンゴルフ」で優勝したのは秋葉真一。通算8アンダーで首位に並んだキング・オブ・シニア室田淳とのプレーオフを制しての勝利だった。   「僕も最終ホール近くまで優勝争いに加わっていたんですけどね。相変わらずの『やっちゃいました』をやっちゃいました」と話したのは清水洋一。回想話は続く。「秋葉が最終日にスコアを伸ばして通算 ....

2018.10.26

【福岡シニアOP/前日】井戸木は初導入の魔法の杖!功を奏すか

 大会初日の前日に開かれたプロアマ大会。天気予報どおり、午後からは雨粒が落ちて来た。全組の選手がホールアウトし、表彰式出席のために着替えをしようとロッカールームへ足早に向かう。クラブハウス内は慌ただしい空気が漂う。    そんな中、寸暇を惜しむようにレインウエア姿の選手が、ただ一人、パッティンググリーンでボールを転がしている。雨の中、何十分、練習を積んだだろうか。満足そうな面持ちでクラブハウスに戻 ....

2018.10.26

2018.10.25

2018.10.25

ISPS HANDA シニアシリーズ With PGA 第38戦 ISPS HANDA CUP PHILANTHROPY SENIOR TOURNAMENT ハンダ熱血枠決定戦 吉川弘起がプレーオフを制し優勝 本大会通算2勝目

「ISPS HANDAシニアシリーズ with PGA第38戦 ISPS HANDA CUP PHILANTHROPY SENIOR TORNAMENT ハンダ熱血枠 決定戦(PGAチャレンジシニア」が、10月25日、茨城県ロックヒルゴルフクラブ レイクコース(6,747ヤード、パー72、賞金総額1000万円、優勝賞金200万円)で行われた。   優勝の行方は18ホールを終了し共に6アンダーでホー ....

2018.10.24

2018.10.14

【トラストグループカップ 佐世保シニア/FR】得意のローボールでコースを攻略 金鍾徳がシニアツアー通算4勝目

  第6回トラストグループカップ佐世保シニアオープンゴルフトーナメントの最終ラウンドは、最終日8バーディ・ノーボギーで回り通算12アンダーとスコアを伸ばした金鍾徳(57)が優勝、シニアツアー4勝目を挙げた。2位には9アンダーで盧建順(58)。初日首位だった水巻善典(60)は3位タイ、川岸良兼(51)は7位タイに入った。    前日よりもスタート時間が30分早められ、午前7時30分に第一組めがティ ....

2018.10.14

【トラストグループカップ 佐世保シニア/FR】通算6アンダーで3位タイにジャンプアップ 崎山武志には力強い味方がいた

「他に誰かいましたか?」。スコアを5つ伸ばしてホールアウトした崎山武志は、スコアカード提出後に、スコア集計ボランティアスタッフにそう尋ねた。「まだ、いませんね」の返答を聞いて、嬉しそうな表情を浮かべたのだった。  337ヤードの4番パー4ホール。ティーグラウンドからグリーンに向かって打ち下ろしのこのホールには大会期間中、イーグル賞として特別賞金20万円(複数均等割り)が懸かっていた。「まだ一人」な ....

2018.10.14

【トラストグループカップ 佐世保シニア/FR】シニア初優勝へ気持ちMAX 鈴木亨通算6アンダー3位タイ

 首位とは4打差の2アンダー8位タイからスタートした鈴木亨が、「好調」ゴルフを継続。4バーディー・ノーボギーの68をマークして3位タイに食い込んだ。前週の日本プロゴルフシニア選手権では惜しくも2位に終わり、シニア初優勝は逃したが、その好調さに翳りはない。口も滑らかになる。「(好調さの)流れを切らずに済んで良かったです。これから(優勝に向かって)行きますよ。これまで勝って泣いたことがなかったので、シ ....