NEWS

2019.05.17

〈日本グランドゴールド〉地元宝塚で精一杯の戦いを見せる!と誓った大ベテランプロ中村

 大会会場である宝塚クラシックゴルフ倶楽部から自宅までは、車でわずか15分。地元宝塚市を愛し、住み続けてもうすぐ30年が経とうとしているのが、中村通(68・ゴールド)。ツアー通算20勝を飾っている大ベテラン選手のひとりだ。仲良しのプロたちと、澄み渡る空の下で終えた練習ラウンドは、とても気分が良かった。小林浩二(60・グランド)、山田桂三(67・ゴールド)、そして幼稚園から一緒に人生を歩んでいるとい ....

2019.05.17

〈日本グランドゴールド〉プロゴルファー60歳以上の日本一決定戦!大会の見所

 今年は宝塚クラシックゴルフ倶楽部を舞台に戦いが繰り広げられる「日本プロゴルフグランド・ゴールドシニア選手権ゴルフパートナー・ヴィクトリアゴルフカップ2019」。68歳以上のゴールドの部は、海老原清治(70)、中山徹(72)、古市忠夫(78)といったスーパースターが60名が揃った。グランドの部では、高橋勝成(68)、倉本昌弘(63)、室田淳(63)、飯合肇(65)といった人気と実力を兼ね備えた選手 ....

2019.04.28

<富邦仰徳シニア杯・FR>溝口がプレーオフを制しシニア5年目で念願の初優勝

 シニア5年目、溝口英二(54)が、念願のシニア初優勝を飾った。  大会最終日。眩しい太陽の下で、朝7時30分から第1組がスタートを切った。このまま順調にスタートするかと思われたが、9時頃から冷たい風が吹き、雲行きが怪しくなってきた。だんだんとコースには重い霧が立ち込めて、視界不良になる。10時08分、競技は一時中止。その後、天候の回復が見込めないため、11時30分には最終ラウンド中止が伝えられた ....

2019.04.28

<富邦仰徳シニア杯・FR>悪天候の為、最終ラウンド中止。優勝決定プレーオフは12時より

 最終ラウンドは霧で視界不良となり、午前10時08分悪天候の為、競技は一時中止となった。その後競技委員会より、午前11時30分には、最終ラウンドは中止決定が伝えられた。    第2ラウンド終了後の順位には首位タイが発生しているため、午後12時よりプレーオフ(18番ホール)を行うと合わせて発表された。    詳細は後ほど。

2019.04.27

<富邦仰徳シニア杯・2R>首位タイで最終日を迎える崎山「あとはドライバーだけ」

  第2ラウンド。8バーディー2ボギー66をマークした溝口英二(54)と、5アンダー2位スタートでスコアを1つ伸ばした崎山武志(56)が通算6アンダーで首位に並んだ。1打差5アンダー3位には、冨永浩(58)、河村雅之(52)、室田淳(63)、鍾春興(64)、蔡啟煌(50)が続いている。首位スタートのプラヤド・マークセン(53)は、スコアを4つ落とし8位に後退。    マークセンは「風にかなり影響さ ....

2019.04.27

<富邦仰徳シニア杯・2R>溝口が6つスコアを伸ばし首位に急浮上

 2018年は賞金ランキング33位ながら、今季賞金シード権を復活させた溝口英二(54)。2日目は、8バーディー2ボギーで66をマークすると、初日の18位から一気に首位へとジャンプアップした。「今日はアイアンも良かったのですが、パッティングとうまく向き合えたからですかね。バーディー発進だったけど、次に1メートルを外して。その次も入らなくて。前半は、そんなもどかしい気持ちの繰り返しでした」。この大会は ....

2019.04.27

<富邦仰徳シニア杯・2R>長いパットばかり決まると首をかしげる5アンダー3位の河村

 1アンダー13位スタートの河村雅之(52)が、6バーディー2ボギー68で回り、通算5アンダー3位グループに入った。1番スタートホール(パー5)では、1メートルのバーディーチャンスにつけ「今日はいい感じで回れる」と確信したが、そのバーディーチャンスを外してしまった。続く2番パー3では、5メートルのバーディーパットを前に「今日はパターがダメかな」と不安な気持ちになったが、それがコロンと入った。このパ ....

2019.04.27

<富邦仰徳シニア杯・2R>3位タイの冨永はファクソンの言葉が自信に

 3アンダー4位スタートの富永浩(58)が、5バーディー1ボギー1ダブルボギーという内容でスコアを2つ伸ばし、5アンダー3位グループに入ってきた。前半9ホールでは、5バーディーノーボギーと快進撃が続いていた。しかし、後半13番パー5では、ティーショットが少し右にプッシュアウトしてボールをロストし、ダブルボギー。次のホールもボギーで、そのあたりから風が強くなり、必死にパーセーブするだけのゲーム内容と ....

2019.04.27

〔関東グランドシニア・FR〕霧で最終ラウンドは中止。初見・佐藤の2名が同時優勝

 60歳以上のプロゴルファーが競う、関東プロゴルフグランドシニア選手権が、4月25日、26日の2日間、箱根湖畔ゴルフコースで71名が参加し開催された。最終ラウンドは、朝からコース周辺を覆った霧の影響でスタート時間を1時半遅らせスタートしたが、再度、霧の影響で競技中断。その1時間後には、悪天候により中止が決定。 初日首位スタートの初見充宣(66・立科GC)と佐藤剛平(63・芳賀CC)が、6アンダー6 ....

2019.04.26

<富邦仰徳シニア杯・1R>作戦は成功!マークセンが8アンダーで単独首位

 シニアツアー第3戦「富邦仰徳シニア杯」の第1ラウンド。9バーディ1ボギーの8アンダーとスコアを伸ばした前年覇者プラヤド・マークセン(53)がロケットスタートで首位。3打差5アンダー2位には崎山武志(56)、さらに1打差4アンダーに奥田靖己(59)が続いている。大会ホストプロの盧建順(59)は1アンダー13位とさらに上位を狙う。      大会前日にマークセンは「勝率70パーセント」と予告してい ....