NEWS

2017.07.26

全英シニアオープンへの挑戦が始まる

今季PGAツアーチャンピオンズの15戦目でシニアメジャー5試合目となる「全英シニアオープン」が、27日から4日間ウェールズ南部にあるロイヤルポースコールゴルフクラブ(7,010ヤード、パー71)で開催される。日本PGAシニアツアーメンバーより、プラヤド・マークセン(51)と井戸木鴻樹(55)の2名が参戦する。25日(火曜日)には念入りな練習ラウンドを行った。崎山武志(54)と2002年に優勝してい ....

2017.07.18

◆ 日本プロシニアボランティア募集のご案内 ◆

PGAシニアツアー公式戦「第56回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」が茨城県のサミットゴルフクラブにて10月に開催されます。 本年で56回目をむかえるこの大会は、シニアプロゴルフ競技としては最も長い歴史を持つ大会で、今大会もボランティア活動に力を入れ、地元に密着した素晴らしいトーナメントを目指しています。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。     ◆◇◆  ◆◇◆   ....

2017.07.10

大会3連覇宣言をした室田、 歴代優勝者に名が無いことを嘆く中嶋。 熱き戦いはすでに始まっている--

「昨年大会の最終18番ホールでのイーグル(奪取)パットはゴルフ人生で最大の劇的パットでした」--。    ファンケルクラシック2017記者発表会に出席した昨年大会覇者の室田淳は、その時の興奮が改めて湧き上がって来たかのように熱く語り始めた。   「まもなく僕は62歳になりますが、これまで12回出場して4度も優勝できました。コースが合っているのか、真夏に開催される大会ですが僕は高校球児だったこともあ ....

2017.07.10

進化し続けるシニアツアーのファンケルクラシックは8月開幕!

「シニアの元気が日本の元気!!」を大会スローガンにしたPGAシニアツアー「ファンケル クラシック2017」。今年は8月18日から20かの3日間、静岡県裾野市の裾野カンツリー倶楽部で行なわれる。大会開催を1カ月前に控え、記者発表会が7月10日、都内の東京プリンスホテル2階プロビデンスホールで開かれた。  池森賢二ファンケル クラシック大会会長をはじめ、倉本昌弘PGA会長、大会出場予定選手の室田淳、中 ....

2017.07.09

【KYORAKU CUP 2017/FR】シニアツアー通算18勝を飾り最多V回数を更新! 元祖キング・オブ・シニア室田が復活!

 大会ホストプロとして、第1回大会覇者として最終日を迎えた室田淳(61)が、元祖キング・オブ・シニアぶりを発揮! 8バーディー・ノーボギー64の圧巻プレーを展開し、2打差を大逆転。シニアツアー通算18勝目を飾り、同ツアー最多優勝回数記録をも塗り替えた。    初日69、2日目66と着実にスコアを伸ばし、通算9アンダー3位で最終日最終組となった室田は、大会ホストプロらしく、大会スポンサーのコーポネン ....

2017.07.09

【KYORAKU CUP 2017/FR】絶好の見せ場となったイーグルトライ! 2位に甘んじた秋葉に必要なのは・・・

 秋葉真一(51)が絶好の見せ場を作り上げた。  初日68、2日目70。通算6アンダー・7位タイの順位とやや伸び悩んだ秋葉。ショット不振の原因を追究するため2日目のホールアウト後、練習場でスイングチェックに時間を費やした。様々なことを試し、導き出した答えは「ゆったり振る」だった。    最終日、そのスイング感覚を最優先させてプレーするとイメージどおりのショットが打てるようになった。お蔭で前半は3バ ....

2017.07.09

【KYORAKU CUP 2017/FR】マークセンは後半スコアを伸ばせず 昨年大会のリベンジ成らず

 プラヤド・マークセン(51)が、昨年大会に続いてまたしても優勝を逸した。首位と5打差の通算6アンダーで最終日をスタートしたマークセンは、前半で5バーディーを奪って優勝争いに加わった。しかし、勝負が掛かるサンデーバックナインに入ると猛追の勢いに急ブレーキが掛かった。    11番パー5ではバーディーチャンスに着けながらもファーストパットをねじ込めず、セカンドパットを入れるのが精一杯。続く12番パー ....

2017.07.09

【KYORAKU CUP 2017/FR】室田が逆転優勝!大会2勝目、シニア通算18勝目

最終ラウンドは、最終組の溝口英二(52)と清水洋一(54)がスコアを伸ばせずにいるのに対し、大会ホストプロの1人、室田淳(61)は8バーディ・ノーボギーと鉄人のプレーを展開。2位に4打差をつけて、通算17アンダーで本大会2度目の優勝を飾った。室田はシニア通算18勝目を挙げ、金井清一の17勝という記録を抜き、歴代最多勝利数(※)を更新した。   2位には、65をマークし通算13アンダーとした秋葉真一 ....

2017.07.09

【KYORAKU CUP 2017/FR】スコア速報はALBA.netでご覧ください!

シニア選手たちの熱い戦いも最終日を迎え、いよいよ5代目のチャンピオンが決定します。 大会のスコア速報は、ALBA.net でご覧いただけます。(テレビ放送はございません)    ◇ 速報URLはこちら https://goo.gl/CmHtp8

2017.07.08

【KYORAKU CUP 2017/2R】溝口は首位を死守!2位の清水も1打差を離さず逆転優勝を狙う!

初日は9アンダーで首位スタートを切った溝口英二(52)が、4バーディ・2ボギーとスコアを2つ伸ばし11アンダーで連日首位をキープ。シニア3年目の溝口が初優勝を狙う好位置についた。1打差の2位には、清水洋一(54)。そして本大会初代チャンピオンの室田淳(61)がスコアを6つ伸ばして3位。室田はホストプロとして最終日最終組での戦いに挑む。この日のベストスコア64をマークした寺西明(51)が5位タイと急 ....