NEWS

2018.06.01

<すまいーだカップ・2R>原田三夫が「2日目の壁」を克服、通算9アンダーで首位を守る

 原田三夫(54)が「2日目の壁」を克服して、通算9アンダーで首位を守った。「出だしからボギーやったんで、いやな感じでした。いつものズルズルいくパターンじゃないかって。ただ、2番でいいショットが打てて、辛抱できるかなと思った」と、振り返った。  3番で2.5メートルを入れるバーディーで取り返し、5番で第2打をダフってボギーにしたが、8番で1.5メートルを入れるなど「ボギーが来たけど、すぐにバーディ ....

2018.06.01

<すまいーだカップ・2R>金秀シニアに続く2勝目を、山添昌良が首位に並ぶ

 山添昌良(50)が15番から4ホールで3バーディーを奪って浮上、通算9アンダー135で原田三夫(54)とともに首位に並び、今季2勝目を目指す。1打差2位に久保勝美(55)がつけ、2打差で寺西明(52)ら4人が続く。シニアデビュー戦の伊澤利光(50)は1つスコアを伸ばして通算5アンダーとし、優勝圏内に踏みとどまっている。    「反撃だ」。  山添がそう「宣言」したのは、10番だった。「歩いていて ....

2018.05.31

<すまいーだカップ・1R>西川哲「国内デビュー戦」は4アンダー68、首位と3打差

 西川哲(50)がシニア「国内デビュー戦」を4アンダー68で回り、首位に3打差の13位につけた。「シニアの雰囲気は思っていた以上にいいです。ほとんど知っているし、みんな優しいし」と笑顔を見せる。  雰囲気の良さだけではなく、2番で16メートルのロングパットが入る「偶然の一撃」で気持ちも乗った。2週前の富邦仰德シニア盃(フーボン・ヨウトク シニアカップ)で25位のシニアデビュー。「まだ2戦目で、試合 ....

2018.05.31

<すまいーだカップ・1R>伊澤利光シニアデビュー戦「納得のいくゴルフができた」

 伊澤利光(50)がシニアデビュー戦を「納得いく」4アンダー68の13位でスタートした。「シニアデビューというのは関係なかったです。内容は自分が思った通り。納得ですよ。満足しています」という言葉を並べるように、5バーディー、1ボギーに収めた。  初バーディーは3番パー5。そこまでバーディーパットを決められていなかったが、ピン上3メートルを入れた。7番でも取り、8番パー5(512ヤード)では残り20 ....

2018.05.31

<すまいーだカップ・1R>「もっといけたかなあ」久保勝美は6アンダー2位につける

 6アンダーで2位につけた久保勝美(55)は「もっといけたかなあ。前半はイーグルパットをショートしたし、後半は16パットで2アンダー。まあ、いいのも入ったからプラス、マイナス、ゼロ、ですかね」と解説した。  今季は「実はアイアンで好きな顔のものがあったので、軽いシャフトを使ってみたかったこともあっていろいろ替えて使っていたんですけど、だめでして」と、これまでツアー3試合では違うシャフトのアイアンを ....

2018.05.31

<すまいーだカップ・1R>今日はすごいナイスプレー 山添昌良が好スタート

 山添昌良(50)がシニア2勝目に向けて好スタートを切った。「今日はすごいナイスプレー」とほめる。3番で大ピンチ。第2打でグリーンオーバーし、ロブショットで何とかピン2.5メートルにつけ、これを沈めてパーでしのいだ。4番で「ピンの奥、17、18ヤードぐらいの下りが入って」と、波に乗った。7番から3連続バーディー。15番パー5(534ヤード)では228ヤードの第2打を4番アイアンで2メートルにつける ....

2018.05.31

<すまいーだカップ・1R>原田三夫が首位スタート 明日は2日目の壁を破る

 原田三夫(54)が7アンダー65の好スコアで首位に立った。インスタートで上がり8、9番連続バーディーなど7バーディー、ボギーなしの内容だった。1打差の6アンダーの2位には今季開幕戦金秀シニアを制した山添昌良(50)ら6人が追う混戦模様の展開。シニアデビュー戦の伊澤利光(50)と、シニア2戦目で国内デビューの西川哲(50)はともに4アンダーで13位につけた。    原田がつぶやく。「(最終日を) ....

2018.05.30

<すまいーだカップ>伊澤利光がPGAシニアツアーデビュー

 レギュラーツアー16勝、そして2度の賞金王に輝いた伊澤利光(50歳)がいよいよPGAシニアツアーにデビューする。伊澤がこれまでレギュラーツアーでもっとも活躍した年は2001年。マスターズで日本選手歴代最高の4位に入り、国内では5勝するなど自身初の賞金王となった。その後もワールドカップでの優勝や2003年には2度目の賞金王になるなど輝かしい成績を残していった。しかし、以後2007年の日本プロに優勝 ....

2018.05.25

関東ゴールド 佐野が嬉しい優勝!来月の日本タイトルを狙う!

68歳以上のプロゴルファーが競う、関東プロゴルフゴールドシニア選手権が、5月24日、25日の2日間、箱根湖畔ゴルフコースで行われた。最終ラウンドの25日、上位の大混戦を制したのは、佐野修一(68・レイケン)。来月行われる日本プロゴルフゴールドシニア選手建では、2010年の日本グランド優勝に続く、日本タイトル2つ目獲得を目指す。 「コースのコンディションが非常に素晴らしかったです。グランドシニアの ....

2018.05.23

関西ゴールドは菊一が連覇、関西グランドでは吉村が2勝目

5月22、23日の2日間、関西プロゴルフゴールド選手権大会(68歳以上)、関西プロゴルフグランド選手権大会(60歳以上)の2大会が、三重県にあるローモンドカントリー倶楽部で行われた。関西ゴールドシニアでは、菊一利彦(68)と西川貴祥(68)が、最後まで大接戦を繰り広げ、共に通算5アンダーでホールアウト。プレーオフにもつれこんだ。(10番、11番、12番ホールの繰り返し)     プレーオフ1ホール ....