NEWS

2018.09.01

〈コマツオープン・ FR〉川岸良兼 初優勝という大魚を、珍しいハプニングで逃す

「日本で一番期待を裏切る男です」。ホールアウトした川岸良兼(51)の第一声。初優勝という大魚を、珍しいハプニングで逃した。 パクに1打差で迎えた17番。右ラフからの第2打をグリーン右バンカーを越えた縁の上、ラフに止まった。「(ボールの下に)砂があったんで、きれいに打つようにしたら…」。打った瞬間「あ、やっちゃった」と思った。ふわっと浮いたボールに、クラブが追い着いてしまい、シャフトに当たってバンカ ....

2018.09.01

〈コマツオープン・ FR〉室田 淳 コマツグランドシニア賞1位で賞金70万円を獲得

 室田淳(63)が通算11アンダーで5位に食い込み、60歳以上の上位者に贈られるコマツグランドシニア賞1位で賞金70万円を獲得した。「1番と18番のパー5でバーディーを取れなかったのがすべて」と振り返る。そのほかにも終盤で2~3メートルのチャンスがいくつもあったが、取り逃した。「まあ、みんなそうだから」というが、もっと伸ばせる可能性はあっただけに、悔しさもにじみ出る。熊本・阿蘇シニアで通算20勝目 ....

2018.08.31

〈コマツオープン・ 2R〉PGA会長の倉本昌弘 5アンダー67

 PGA会長の倉本昌弘(62)が8バーディー、1ボギー、1ダブルボギーと出入りを繰り返しながらも5アンダー67で回って31位から首位に5打差の10位に浮上した。  「今日は普段入らない、3メートルぐらいのパットが入ったということ」と説明。インスタートのトップの組で、10、11番でその「普段入らない距離」が入って連続バーディースタートを切った。17番では「セカンドがカート道に当たって変な方向に跳ねて ....

2018.08.31

〈コマツオープン・ 2R〉のらりくらり、スコアメークに励む 尾崎 直道7アンダー

 2012年の覇者、尾崎直道(62)に、久しぶりに明るい表情が戻った。5バーディー、ボギーなしの67で回り、首位に4打差の通算7アンダーの8位に浮上した。  「ナイスプレー」と自分でも納得の一日。「まあ、11アンダー(初日ウィラチャン)出るコースなんだし。でも、今日はOB2発、助かった」と振り返る。6番では「やったと思った」が左ラフで止まり、そこからOKにつけてバーディー。15番でも「やったと思っ ....

2018.08.31

〈コマツオープン・ 2R〉神様の思し召し! 地元川岸良兼が2位浮上

 川岸良兼(51)は「OB打たなかったのは神様の思し召し」と笑顔を見せた。  7番ティーグラウンド。「アドレスした瞬間に、OBに行きそうな雰囲気があった」という。案の定、右に飛び出したが、飛距離が出ていたことで「平らなところに出ていた」と助かった。そこから5メートルにつけてこの日初バーディー。「こんなもんなんだなあと。ミスしたらバーディー、いいショットをしたら入らない」と思った。気が楽になった。 ....

2018.08.31

〈コマツオープン・ 2R〉初のトップで迎える最終日最終組 来日2年目パク・ブーウォン

 パク・ブーウォン(53=韓国)が通算11アンダーでトップに立った。前日11アンダーをマークしたタワン・ウィラチャン(51=タイ)は1つスコアを落として川岸とともに2位。首位に2打差4位で平石武則(58)が続いている。地元石川県小松市出身の川岸良兼(51)が初優勝に向けて首位に1打差の2位に浮上した。後半5つのバーディーを奪うなど6アンダー66で回り、通算10アンダー134にスコアを伸ばした。 ....

2018.08.30

〈コマツオープン・ 1R〉運を使うぞ作戦!渡辺 司は6アンダーで3位

 渡辺司(61)が久々に上位発進した。「俺には時間がないのよ、運を使う時間がね」という。「60歳過ぎて、自分の運がどれぐらい残っているか分からないけど、とにかく運は全部使ってやろうと思っているのよ」という。そして「今日は、運を使える時だと前半は思ったね」と続けた。  1、2番をともに2.5メートルにつけて連続バーディーでスタートした。4番では左手前10メートルが入って「運がある」の思いが強まった。 ....

2018.08.30

〈コマツオープン・ 1R〉金鍾徳が連覇に向けて6アンダー3位

 昨年優勝の金鍾徳(57=韓国)が連覇に向けて6アンダー3位につけた。スタート1番パー5(515ヤード)で残り230ヤードの第2打を5番ウッドで手前7メートルにつけてイーグルをもぎ取った。「このコースは韓国のコースと同じ様な感じだし、今年はラフが短いから回りやすい」という。10番では10メートルを沈めるなどこの日は1イーグル、4バーディーにまとめた。  クラブハウスのロビーからロッカールームへ向か ....

2018.08.30

〈コマツオープン・ 1R〉平石武則「阿蘇越え」ならずも7アンダーで2位

 平石武則(58)が「阿蘇越え」ならずも、7アンダーで2位につけた。雷雨にためスタート前に中断。3時間10分待たされた後のインスタート10番で1.5メートルにつけてバーディー発進した。「今日はショットがすごい」と自画自賛したように、12番で3パットのボギーにした後、13番1.5メートル、14番2メートルにつけ、15番では残り180ヤードの第2打を1メートルにつけて3連続バーディー。「今日は130~ ....

2018.08.30

〈コマツオープン・ 1R〉タワン・ウィラチャンがコース新の11アンダー61

 タワン・ウィラチャン(51=タイ)がコース新の11アンダー61で飛び出した。12バーディーを量産(1ボギー)した。大会は9時18分に雷雨接近により3時間10分中断、12時28分に再開、蒸し暑さが各選手を苦しめた。7アンダーで平石武則(58)が続き、6アンダーに昨年優勝の金鍾徳(57=韓国)、渡辺司(61)プラヤド・マークセン(52=タイ)、パク・ブーウォン(53=韓国)がつけている。  涼しい ....