NEWS

2019.04.18

【ノジマチャンピオン杯・1R】5アンダー2位の岡茂は、ショートゲームとパッティングが生命線

 シニア2戦目の岡茂洋雄(50)が5アンダー67で2位スタートを切った。1オーバーで迎えた12番パー5(486ヤード)で「セカンドでダフってしまって」と30ヤードを残したが、自身でも「得意」というショーゲームのうまさをみせて第3打を1メートルにつけてイーブンに。ここから16番まで5連続バーディーを奪った。最終18番では左上4メートルを沈めてフィニッシュした。      レギュラー時代はシード権を ....

2019.04.18

【ノジマチャンピオン杯・1R速報】62ストローク!伊藤正己がエージシュート大会記録更新

 第2組目(8時10分)でスタートした伊藤正己(63)が、11バーディー1ボギー62ストロークと、いきなりビッグスコアを出してホールアウト。しかも、この「62」トーナメントレコードは、これまで三好隆が2015年に64歳・63ストロークでエージシュートを達成したシニアツアー最少記録を更新するというおまけまでついてきた。    スタートホールでバーディー発進後、3番、7番、9番と前半ホールはすべてパー ....

2019.04.17

【ノジマチャンピオン杯・前日】デビュー戦を飾る深堀「一つでも一打でも上を目指して」

 レギュラー通算8勝を挙げ、2018年10月に50歳となり、シニア入りが注目されていた深堀圭一郎が、ついに本大会でシニアデビューを果たす。しかし、デビューならではの戸惑いがあるのも本音。「シニアって・・・言葉に、まだ慣れてないんです(笑)。光栄ですけど、まだ、ちょっと恥ずかしいですかね」と苦笑いもみせたが、「シニア入りは権利だし、だれしもがこの道を通りますから。それがこうやってオフィシャルに伝えら ....

2019.04.17

【ノジマチャンピオン杯・前日】前年覇者マイヤー「大切な大会」そして芹澤「大事な復帰戦」

 シニア第2戦。ノジマチャンピオン杯は大会の見所が満載だ。昨年大会では2日間とも66をマークし、2位に4打差をつけて通算12アンダーで優勝したグレゴリー・マイヤー(57)。ディフェンディングチャンピオンとして、期待に応えられる成績を出したいというプレッシャーは強い。「シーズン出足はまずまず。オフの間は、ゆっくり、じっくりとトレーニングできたからね。だけど先週の開幕戦2日目に、ちょっと違和感が出たか ....

2019.04.13

<金秀シニア・FR>手嶋多一が逆転優勝 デビュー戦を制す

 金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメントの大会舞台である「かねひで喜瀬カントリークラブ」。ホームページのコース紹介コーナーには、大会の最終18番ホール・パー5は次のように記されている。 「林に囲まれた軽い打ち上げのパー5。『左サイドの木々を避けた正確なショット』が要求される。グリーンは奥行きがあり2段になっているため、ピンの位置に注意し距離感を大切に」と――。  大会初日、ベストスコア66を ....

2019.04.13

<金秀シニア・FRスーパーシニア>海老原清治が三冠?達成 スーパーシニアの部を制する

「独り占めだね」。スーパーシニアの部の順位が確定して、70歳の海老原清治は今季初優勝をそう評したのだった。  前日は14番パー3ホールでホールインワンを達成し、3アンダーでエージシュートをマークするとともに単独首位に立った。最終日はイーブンパー・単独2位の初見充宣と最終組決戦。「前半はアイアンショットの精度が悪くて、ボギーを打ってばかりだったよ」と海老原。9ホール終了した時点で3ボギーとし、前日作 ....

2019.04.12

<金秀シニア・1R>倉本昌弘が単独首位発進 2位タイに手嶋多一らが続く

 シニアの部の1番ホールスタート第1組目のシニアルーキー・手嶋多一は午前7時40分にティーオフした。「(開幕戦から)飛ばして行きたいですね」と大会前日に意気込みを話した手嶋は、3番ホールでの10メートルのバーディーパットが決まり、(これはラッキー!)と心の中で叫んだ。4番ホールではグリーンエッジから3打を費やしてボギーを叩く。しかし、5番パー5で2打目をグリーンエッジまで運び、そこから2打でカップ ....

2019.04.12

<金秀シニア・1R>今年が勝負 河村雅之4位タイ発進

 今季開幕戦で手嶋多一、桑原克典、桑原将一の3選手がシニアデビューを果たした。 「はっきり言って焦ります。今年が勝負だと考えています」。  3選手にとっては、3年先輩となる河村雅之が本心をそう口にした。シニア入り以来、賞金シードを保持している。レギュラーツアー時代は3勝を挙げているが、シニア初優勝はまだ飾ってはいない。  今年2月から3週間のオフ合宿を宮崎県都城市の母智丘カントリークラブで行なった ....

2019.04.12

<金秀シニア・1Rスーパーシニア>海老原清治がホールインワンを達成 単独首位

 海老原清治がホールインワンを達成し、エージシュートに自ら花を添えた。  2019年4月12日現在で満65歳以上の選手を対象にした「ひやみかちスーパーシニアの部」で単独首位に立ったのが、今4月2日に古希の誕生日を迎えた海老原。 「70歳になってから初めての試合で69、そのうえホールインワンも出せたなんて、こんな幸せなことはないよね」と目を細める。  14番ホール、140ヤードのパー3。右からのフォ ....

2019.04.11

<金秀シニア>PGAシニアツアー2019開幕 頂点虎視眈々それぞれの思い 

 PGAシニアツアー2019は明日開幕する。出場選手はそれぞれの思いの中、明日からの試合に備え練習ラウンドをこなす。  金秀シニア歴代覇者の一人である久保勝美(15年大会)は、練習ラウンドで汗を流し、にこやか笑顔でクラブハウスに戻って来た。「良い感じで回れました。沖縄ならではの芝質にもだいぶ慣れましたから」と表情が明るい。  開催週前の日曜に沖縄入りし、2日間、他のコースでラウンドし、さらに大会コ ....