ファンケルクラシック
LEADER BOARD
Powered by ALBA

  • ホーム
  • >
  • シニアツアー選手紹介
  • >
  • 中嶋 常幸

2018 SEED PLAYERSPLAYERS INDEX

Tommy Nakajima

シード資格 1973年ツアー制施行後に25勝した者 賞金ランク:64位/2,426,183円
所属 静ヒルズカントリークラブ
生年月日 1954(S29)年10月20日
身長 180cm 体重 86kg
血液型 O型 趣味 ストレッチ、スキー、写真、読書
出身地 群馬県 出身校 樹徳高校
ゴルフ歴 10歳~ 師弟関係
得意クラブ ドライバー スポーツ歴 スキー
ベストスコア 61 着用ウェア ダンロップ
使用クラブ ダンロップ プロ入会 1975年12月1日

優勝

  • レギュラー59回('73以降ツアー48回)

    ヤングライオンズ、美津濃プロ新人、ゴルフダイジェスト(76)ヤングライオンズ、日本国土計画サマーズ、日本プロ(77)三菱ギャラン(80)ハウス大橋巨泉招待(81)ダンロップ国際、フジサンケイ、長野県オープン、東西対抗、日本シリーズ(82)静岡オープン、日本プロマッチプレー、三菱ギャラン、日本プロ、日本プロ東西対抗、サントリーオープン、全日空札幌、日米ゴルフ、名球会ゴールデンスター(83)日本プロ、関東オープン(84)よみうりサッポロビール、関東プロ、全日空札幌、日本オープン、太平洋クラブマスターズ、ダンロップフェニックス(85)日本プロマッチプレー、三菱ギャラン、美津濃オープン、関東プロ、日本オープン、ゴルフダイジェスト、世界選手権、名球会ゴールデンスター(86)東海クラシック、名球会ゴールデンスター(87)名球会ゴールデンスター(89)関東プロ、全日空オープン、日本オープン(90)よみうりサッポロビール、日本オープン(91)ペプシ宇部興産、NST新潟オープン、日本プロマッチプレー、名球会チャリティ(92)全日空オープン、日本シリーズ(93)ダイドー静岡オープン、ペプシ宇部興産、つるやオープン(94)フジサンケイ(95)ダイヤモンドカップ、三井住友VISA太平洋マスターズ(02)三井住友VISA太平洋マスターズ(06)

  • シニア5回(ツアー5回)

    日本シニアオープン(05)日本プロシニア、日本シニアオープン(06)日本シニアオープン(08)スターツシニア(13)


故障に泣いた2017年。シニアツアーは7試合出場にとどまり、下位に低迷した。すべては体調。両ひざの故障は相変わらずで、右股関節の痛みにも頭を悩ませている。永久シード選手としてレギュラーツアーにも出場しているが、17年は3試合しか出られず、いずれも予選落ちの結果だった。10年に不慮の交通事故で右ひざに全治2カ月の重傷を負い、かばった左ひざの半月板を痛め、13年に手術した。その影響が右股関節まで広がっているのが現状だ。1973年に18歳(当時最年少)で日本アマを制し、75年に21歳でプロ入りし、22歳の77年に戦後最年少で日本プロ制覇。一時不調に陥ったが、結婚などを機に復調し、82年に初の賞金王、80年代に日本オープン、日本プロマッチプレー、日本シリーズなど公式戦タイトルを総なめにして青木、尾崎将と「AON」時代を築いた。レギュラーツアー通算48勝。海外でも86年マスターズで日本選手初の通算アンダーパーをマークして8位、全英オープンでは最終日最終組、88年全米プロでは3位など「トミー」の愛称で親しまれた。シニアでは日本シニアオープン(2005、06、08年)日本プロシニア(06年)を制し、アマ時代からの日本タイトルは7冠。時代を築いた「レジェンド」は、ツアーに顔を出すだけでも試合を盛り上げる。体調さえよくなってくれば優勝するシーンを見せてくれるはずだ。