いわさき白露シニアゴルフトーナメント

いわさき白露シニアゴルフトーナメント

sponsors

  • いわさきグループ
  • 白露カンパニー株式会社
  • いぶすきゴルフクラブ

いわさき白露シニアゴルフトーナメント

ニュースNEWS

<News・FR>崎山と田村がともに5位に入り、それぞれ賞金ランク2位、同4位を死守

 

tamura

 崎山武志(54)と田村尚之(52)がともに5位に入り、それぞれ賞金ランク2位(3955万9642円)、同4位(3566万2467円)を死守した。田村は崎山より先に通算6アンダーでホールアウト。崎山を抜いての2位浮上は無理だったが、来年の全米プロシニアの出場資格を得る4位を確保し「大丈夫だな。何とか1年乗り切れました。肋軟骨骨折があったけど、1つ(富士フイルム)勝てたし、気持ちも楽になりました。シニアでやっていけそうな雰囲気になってきました」と今季を総括し「海外は楽しみ。いい経験をさせてもらいます」と話した。

sakiyama

 同じく通算6アンダーに伸ばしてホールアウトした崎山。こちらは2位を確保して来年の海外メジャー3試合の出場権を取りたい。問題は賞金ランク3位の室田淳(61)の動向。単独2位になると逆転される。一時通算8アンダーに伸ばし、崎山がホールアウトした時は7アンダー。「最後18番でイーグルなら単独2位濃厚ですよね。いままでそういうところを何度もやってきて、自分も何度も目にしてきたので、あの人は分からない」と、そわそわしながらクラブの手入れをして待った。17番で室田がシャンクしてダブルボギーという情報に、やっと2位確保を確信でき「悪いなりにシーズンを終えられてよかったです。今日はショットが悪い分、アプローチとパットでしのぐ自分本来のゴルフができた。いい締めくくりになったと思います」とい話し「来年の海外3試合はしっかり準備していい成績を残したい」と、出場権獲得の目標をクリアして、次に向かう。
 室田は「海外は若い人に頑張ってもらいたい」と、話していた。

スポンサードリンク