第58回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

第58回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

sponsors

  • 住友商事
  • サミットクラブ

第58回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

ニュースNEWS

<1R>白潟が「水素パワー」で5アンダー首位発進

 

sirakata

 

白潟英純(53)が「水素パワー」で首位に並んだ。1番パー5で「アプローチでOKに寄って」とバーディー発進。4、9番で取って折り返し、インに入って「チャンスはあったけど入らなかった」とパーを重ねた。17番で7メートルが入り、18番パー5では8メートルに2オンして連続バーディーフィニッシュ。ボギーなしの5アンダーで回った。

 

sirakata2

 

 「ティーショットがよくて、グリーンにも乗って、いい感じの流れでした」と振り返る。今季は2度の2位もあって賞金ランク15位につけている。去年までと変わった点は「ここ一番でのパターが入ったり、ここ一番でのドライバーがよかったり、があるようになった。開幕前に思っていたより上位にいられる。去年まではここ一番が出せなかった」という。

 

 

大きな要因が、体の管理。契約先のスイソニアから水素を吸引する器具を提供され「鼻からチューブで水素を取り入れているんです。活性酸素と結びついて体外に出すのと、体内の炎症を抑える効果がある」と、今季は体調がいいという。2週間前から、広島在住の岡茂洋雄のアドバイスで、プロ野球広島カープのトレーニングを取り入れた。

 

 この大会4回目の出場で「ようやく、こういう感じっていうのが分かってきました。フェアウェーヒットさえしていけば、アンダーパーは出る」と断言。当然、第2ラウンドからの戦い方も「フェアウェーヒット」と言い切った。

スポンサードリンク