第20回PGAティーチングプロ選手権大会 ゴルフパートナーカップ

第20回PGAティーチングプロ選手権大会 ゴルフパートナーカップ

sponsors

  • 株式会社ゴルフパートナー
  • ミドリ安全株式会社
  • ゼビオホールディングス株式会社
  • 株式会社ヴィクトリア
  • ヴィクトリアゴルフ
  • スーパースポーツゼビオ
  • フェスティバルゴルフ
  • ALBA.Net
  • GOLF Net TV株式会社

第20回PGAティーチングプロ選手権大会 ゴルフパートナーカップ

過去の大会PAST TOURNAMENT

過去の大会レポートLAST TOURNAMENT

第9回(2007年)

大野勲がプレーオフを制し9代目チャンピオンに!

 

2007_1第9回PGAティーチングプロ選手権大会が13~14日、伊勢カントリークラブ(三重)で行われ、大野勲プロ(マスターズゴルフガーデン多田院所属)が通算1オーバーで並んだ藤代健太郎プロ(フリー)とのプレーオフを制し、9代目ティーチングプロ・チャンピオンとなった。

大野勲のコメント
「勝因はイーグルを2つ獲れたことですね。3番はチップイン、6番は前日OB打ったホールだったんですが、逃げずにいった結果がうまくいきました。ここで流れが変わったと思います。プレーオフでは2ホール目で15メートルのイーグルパットがうまく打てたのが良かったですね。初日から風が強くアプローチが難しかったですが、全体的にうまくまとめることができました。大会前に松本成太プロと日本プロに出場すると約束していたので、その約束が果たせてうれしいです。来年群馬で開催する日本プロゴルフ選手権大会では ティーチングの代表として恥じないよう頑張りたいと思います」

2007_2藤代健太郎のコメント
「プレーオフで負けたのは悔しかったですが、(プレーオフに)進出できたことは良かったです。初日からパットの調子が悪かったのですが、2日目からはショットが良くなり、この大会唯一の60台でラウンド出来たことは自信になりました。また次回頑張ります」

2007年の大会成績はコチラ>>

スポンサードリンク