第22回PGAティーチングプロ選手権大会 ゴルフパートナーカップ

第22回PGAティーチングプロ選手権大会 ゴルフパートナーカップ

sponsors

  • 飯能ゴルフクラブ
  • 株式会社ゴルフパートナー
  • GOLF Net TV株式会社
  • ミドリ安全株式会社
  • ゼビオホールディングス株式会社
  • スーパースポーツゼビオ
  • ヴィクトリアゴルフ

第22回PGAティーチングプロ選手権大会 ゴルフパートナーカップ

ニュースNEWS

予選会上位者 ⑤高坂カントリークラブ・米山コース

 

小川厚(2839)

 

トップ通過

小川 厚 (サンヒルズCC・46歳)
6アンダー  138ストローク(71・67)

 

「大会初日の朝、突然むせてしまい、軽いぎっくり腰をしてしまって。腰に影響が無いよう、グリーンの真ん中に乗せてパーをとるということだけを守り、無理のない丁寧なゴルフを心掛けていました。

 

 最終日は10番ホールからのスタートして、それまで守ってきたのにも関わらず17番をボギー。気持ちに火がつき、続く18番ではバーディで獲り返しました。バックナインに入るとさらに4つのバーディーでスコアを伸ばせました。

 

 毎年、決勝では崩れてしまうのが悔やまれます。今回みたいな丁寧なゴルフをして、優勝を狙いたいです。栃木出身なので、日光の日本プロに出場したいという気持ちは人一倍強いです。最後まで謙虚な気持ちで頑張りたいです」

 

 

清水一浩(2335)

 

2位通過

 清水 一浩(フリー・48歳)
6アンダー  138ストローク(69・69)

 

「3年前にティーチングの資格を取得しました。それから毎年予選に出ていたのですが、QTと日程が重複するなどで、日程が合わなかったのです。今年は初めてTCP選手権本戦への出場が叶います。

 

 今年は日本プロの予選が悪く、日光への出場資格を得ることが出来なかったので、10月の選手権に優勝して、日本プロに出場したい。
TCP選手権は上手な人が多いと思うけれど、ツアーに出ていた人間としては、負けられません。

 2年後はいよいよシニア入り。シニアツアーでも大ブレイクできるように、頑張っていきます」

 

 

⑤ 東 会場最終成績は こちら>>

スポンサードリンク