第23回PGAティーチングプロ選手権大会/第1回PGAティーチングプロ女子選手権大会 ゴルフパートナーカップ

第23回PGAティーチングプロ選手権大会/第1回PGAティーチングプロ女子選手権大会 ゴルフパートナーカップ

sponsors

  • 公益社団法人日本プロゴルフ協会
  • 矢吹ゴルフ倶楽部
  • 株式会社ゴルフパートナー

第23回PGAティーチングプロ選手権大会/第1回PGAティーチングプロ女子選手権大会 ゴルフパートナーカップ

ニュースNEWS

2次予選 関東A トップ通過 清水一浩

 

wp-shimizu

 

 50歳のシニア入りを目前に、清水一浩(龍ヶ崎カントリークラブ)はティーチング選手権レギュラーの部で、2次予選トップ通過を堂々と果たした。会場となる高坂カントリークラブ・米山コースは、距離も高低差も充分ある丘陵コース。第1ラウンドは、3、5番ホールでバーディー。ハイライトは7番パー5でイーグルを決める。前半33で折り返したが、後半は2バーディー2ボギー、通算3アンダー69ストロークでホールアウト。選手は難コースのグリーンスピードや芝目に悩まされ、全体のスコアも伸び悩んでいたため、出場67名中アンダーパーは清水含めて3名のみ。

 

 

 最終ラウンドは、3バーディー2ボギー1ダブルボギーとスコアをまとめられず74・2オーバー、通算1アンダー143ストロークで、終わってみれば連日首位をキープし、ベテラン清水の存在を知らしめた形となった。「昨年ティーチング選手権本戦に初出場(17位タイ)し、2度目の出場となります。来年は50歳になるので、この大会では優勝が目標。シニアツアーに向けて、弾みをつけたいです」とAbemaTVツアー1勝を挙げている清水は、シニア入りへ夢を抱く。

 

 

wp-shimizu2

スポンサードリンク