• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 〈スターツシニア〉有観客試合として開催! ....

NEWS

2021 第21回スターツシニアゴルフトーナメント

〈スターツシニア〉有観客試合として開催!スターツシニアが始まる


 コロナ禍によって昨年大会は開催中止となったが、今年は万全な感染防止策を施し、有観客試合として開催される。一昨年の大会でプレーオフの末に勝利を手にしたディフェンディングチャンピオンであり、PGA会長でもある倉本昌弘はこの日のプロアマ大会後に、次のように話した。「この(コロナ禍の)状況下で開催に同意して頂いたスターツさんにまずはお礼を申し上げたいです。我々は安全トーナメント作りに努めていますから、ギャラリーの方々にも(コロナ感染)対策をしてコースへ足を運んで頂ければ嬉しいです」。

 

 

 ラウンドを終えてのコースの印象としては「コンディションは非常に良く、今年は全ホール(メイングリーンである)Aグリーンを使用するため、距離的には短くなりますが、ボールが転がらないので長く感じる」とのこと。予想優勝スコアに関してはピン位置次第で変わって来るとし、「大会3日間、自分なりにできることはやって、やれないことはやらないだけです」と淡々と答えた。大会連覇への気負いはない。

 

 今年で第21回目を数える同大会で連覇を成し遂げたのは金井清一(第2回~第6回)、プラヤド・マークセン(第18、19回)の2選手。2年ぶりの開催を大会2連覇で花を添えられるかに注目したい。

 

 

 

 スターツシニアの開催にあたり、選手や関係者に新型コロナウイルスPCR検査の実施や、体調に不安がある場合の参加辞退のお願い、開催前2週間分、および大会期間中の検温及び行動記録の提出、来場時の体温測定、マスク着用等を行い、各種感染防止策を図っております。