• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 2022年競技日程を発表!シニアツアーは ....

NEWS

2022年競技日程を発表!シニアツアーは全14試合


 PGA倉本会長は12月14日の定例理事会後、2022年PGA競技日程を発表した。PGAシニアツアーは前年比に比べ2減となり計14試合で行われる。賞金総額は9000万円減の6億8700万円となった。日本プロは8月4日から7日、グランフィールズカントリークラブ(静岡)で、日本プロシニアは10月6日から9日にサミットゴルフクラブ(茨城・予定)にて開催される。

 

 

 シニアツアー競技の開幕戦となる「金秀シニア」は、沖縄返還50周年記念ということで、賞金総額を500万円増額し3日間大会として行われることになった。新規後援競技に「野萩康基金ゴルフカップPGA後援」が開かれる。シニア後援競技には昨年中止となった「関文グループ鴻巣シニアオープン」が復活する。主催ツアー競技である日本プロゴルフ選手権は、時期を8月に移し、8月4日から7日の4日間、グランフィールズカントリークラブで開催する。日本プロは1次予選会を3月に6会場で行われ、7月7、8日には東条の森カントリークラブ東条コースで最終予選会を行う。

 

 

 資格認定プロテスト最終プロテストについては、北海道の登別カントリー倶楽部で、8月30日(火)から9月2日(金)の4日間に行われることもあわせて発表された。

 

 

◇ PGA競技日程表は こちら>>

◇ PGAシニアツアー日程表は こちら>>