• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 〈マルハン太平洋シニア/1R〉今季のうっ ....

太平洋クラブ創立50周年記念チャリティトーナメント
第8回マルハンカップ 太平洋クラブシニア2021年8月28日(土)~29日(日)太平洋クラブ 御殿場コース

NEWS

2021 太平洋クラブ創立50周年記念チャリティトーナメント 第8回マルハンカップ 太平洋クラブシニア

〈マルハン太平洋シニア/1R〉今季のうっ憤を晴らしたい!河村が5アンダー3位スタート


 河村雅之(54)は、ボギーなしの5アンダー3位スタートに「素晴らしい!」と自分をほめた。

 

 「ピンチもあったけど、今日はショットが良かった。このコース、きれいなので好きなんです。いつでも回りたいコース」と、太平洋クラブ御殿場コースは特にお気に入りだ。

 

 5番で左奥に外したがパーを拾って気分が良くなった。6番で3メートルにつけてバーディー。インに入って10番で1メートルを入れ、11番パー5では2オンして連続バーディー。14番でも1.5メートルつけた。本人が言うように、ショットがピンに絡んでいった。

 

 最終18番パー5では、第2打残り237ヤードでクラブに迷った。「ユーティリティーだとギリギリ池を越えるんですけど、その上が3番ウッドになっちゃう。迷って、3番ウッドでグリーン左のバンカーでもいいからドスライスかけていこう」と選択。そのバンカーにつかまったが想定内で、そこから1.5メートルに寄せてバーディーで締めた。

 

 

 

 昨年、コロナ禍による日程変更で最終戦となった金秀シニアで、念願のシニア初優勝。意気込んで迎えた今季は、痛めている左手親指付け根が気になることもあって「バックスイングが止まってしまうことがある。体の切れが悪い」と、スターツシニアの10位が最高で賞金ランク38位と納得のいかない日々を過ごしてきた。

 

 優勝のチャンスには「目標ではありますけど、今の僕はその日その日なのでなんとも」。好きなコースで、今季のうっ憤を晴らしたいところだ。