• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 【コスモヘルスカップ/1R】深堀圭一郎 ....

NEWS

コスモヘルスカップ シニアゴルフトーナメント2023

【コスモヘルスカップ/1R】深堀圭一郎がじわり調子を上げて4位に浮上、縁あるコスモヘルスとカレドニアンで勝機を伺う


 レギュラーツアー8勝、シニアツアー2勝を挙げている55歳・深堀圭一郎が、第1ラウンドで66をマークし首位と3打差4位に着けた。昨年のシニアツアーでは賞金ランキング4位と上位フィニッシュしたことで、今年は海外シニアメジャー3大会にも出場。シニアの連戦、そして解説の仕事やイベントにも精力的にシーズンをこなす中で、相性のいいコスモヘルスカップで優勝争いに名乗りを挙げてきた。

 

 

 深堀の第1ラウンドは、1イーグル5バーディー、1ボギーという内容だった。「パッティングは相変わらず調子が悪くて・・・。でもショットは全部バーディーを獲れるくらい良かったのですが、スコアにつながらなかったですね。でもゴルフの内容は良かったし、楽しくできました」と一日を振り返った。カレドニアンの高速グリーンにも「コンディションが良いです。今夏の厳しい暑さを乗り越えて、このグリーンを仕上げてきてくれたのにはありがたいです。良いショットや良いパットをすれば、良いスコアに出るという状況にしてくれているんですよね」と謝辞を伝えた。

 

 

 

 

 この大会に向けて、深堀は練習ラウンドのスケジュール調整は難しかったが、自身の支援している「ドナルド・マクドナルド・ハウス」という病気と向き合う子供たち、そしてその家族に向けたチャリティー活動の一環でカレドニアンでのプレー機会に恵まれていたため、コースの戦略イメージは持てていたことは自信でもあった。

 

 

 

 さらに大会前日に開催されたプロアマで、コスモヘルス鈴木社長や歌手でチューブの前田亘輝さんと一緒にプレーしたことは、第1ラウンドに向けて大きな原動力になったようだ。そして「丸山茂樹プロも久しぶりにシニアに出てきてくれてね、会場に着くといい仲間がたくさんいます。そうやってみんなで元気にやるのがシニアの良さですよね。だから、最終ラウンドも楽しみですし、焦らずやっていきます」とすがすがしい表情を見せた。

 

 

 

 深堀にとっては大事なシニア3勝目も手に入れられる絶好のポジション。シニア6年目という中堅世代でもある。昨年大会は3位タイと相性のいいコスモヘルス、そしてチャリティー活動を通じて縁あるカレドニアンで、じっと勝機を伺う。