• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 【チャリティ‐活動】スターツ優勝谷口が副 ....

NEWS

【チャリティ‐活動】スターツ優勝谷口が副賞「笠間の恵水50キロ」寄贈


 

 今年6月に茨城県にあるスターツ笠間ゴルフ倶楽部にて開催された、シニアツアー『第21回スターツシニアゴルフトーナメント』では、谷口徹選手がシニア2勝目を飾りましたが、優勝副賞として提供された笠間市長賞の『梨・笠間の恵水50キロ』を、茨城県立友部特別支援学校小学部に寄贈することとなり、9月10日、児童の皆様に届けられましたことをお知らせいたします。

 

 谷口選手は「昨年2月に、日本ゴルフツアー機構(JGTO)から、スナッグゴルフ・スクールセットを寄贈させて頂き、竹谷佳孝プロが児童の皆さんと交流をさせて頂いた経緯もあったので、笠間市さんよりご提供いただきました副賞の梨を、笠間市にある茨城県立友部特別支援学校小学部にご寄贈させて頂きました」と今回の贈呈に至ったことを説明し、さらに「夏休み明けの給食のデザートとして、栗やメロンと並んで名産である笠間市の梨を、みんなで楽しく味わって頂けたら嬉しいです。スナッグゴルフの練習も継続されているとお聞きしていますので、機会があれば一緒に楽しみたいと思っています」と、今後の交流も望んでいます。

 

 

 谷口選手は社会貢献活動に熱心で、これまでに行ってきた活動概要も合わせてお伝えいたします。

 

 

 

 

<これまでの谷口徹の社会貢献活動の実績>

 

 2006年1月: 出身小学校の橿原市立耳成南小学校にスナッグゴルフ用具(23万円相当)を寄贈し小学校を訪問

 

 2006年12月: 日立3ツアーズチャンピオンシップでの賞金180万円を、奈良県内の児童養護施設及び母子生活支援施設に寄贈し後日に施設訪問(奈良県施設訪問1回目)

 

 2007年5月: マンシングウェアオープンKSBカップでの賞金の一部の100万円を岡山県内の児童養護施設へ寄贈

 

 2007年12月: 日立3ツアーズチャンピオンシップでの賞金590万円を、奈良県内の児童養護施設及び母子生活支援施設に寄贈し後日に施設訪問(2回目)

 

 2008年12月: 2008年シーズンでの獲得賞金から240万円を、奈良県内の児童養護施設及び母子生活支援施設に寄贈し後日に施設訪問(3回目)

 

 2010年6月: 「日本プロゴルフ選手権大会日清カップヌードル杯」での、優勝副賞、「日清カップヌードル10年分」(商品360食×10年分=3,600食)を、奈良県内の児童養護施設及び母子生活支援施設に寄贈

 

 2010年12月: 「ヤマハ電子キーボードpiaggero」(1台あたり約7万円相当)を、奈良県内の児童養護施設及び母子生活支援施設に寄贈し後日に施設訪問(4回目)

 

 2011年12月: 2011年シーズンでの獲得賞金から450万円を、奈良県内の児童養護施設及び母子生活支援施設に寄贈し後日に施設訪問(5回目)

 

 2012年6月: 「日本プロゴルフ選手権大会日清カップヌードル杯」での、優勝副賞、「日清カップヌードル10年分」(商品360食×10年分=3,600食)と、「那須烏山産こしひかり1年分(180キロ)」を、奈良県内の児童養護施設及び母子生活支援施設に寄贈

 

 2012年12月: 2012年シーズンでの獲得賞金から360万円と図書カード62万円相当を、奈良県内の児童養護施設と母子生活支援施設に寄贈し後日施設訪問(6回目)

 

 2013年12月: 図書カード100万円相当を、奈良県内の児童養護施設と母子生活支援施設に寄贈

 

 2014年4月: 2013年シーズンでの獲得賞金の一部を奈良県内の児童養護施設と母子生活支援施設に寄贈し後日に施設訪問(7回目)

 

 2015年4月: 2014年シーズンでの獲得賞金の一部を奈良県内の児童養護施設と母子生活支援施設に寄贈し後日に施設訪問(8回目)

 

 2016年3月: 2015年シーズンでの獲得賞金の一部を奈良県内の児童養護施設と母子生活支援施設に寄贈し後日に施設訪問(9回目)

 

 2018年6月: 第86回日本プロゴルフ選手権大会(千葉県・房総CC房総ゴルフ場で開催)の優勝で獲得した副賞のお米675kg(提供:睦沢町)を、奈良県内の児童養護施設6ヶ所、母子生活支援施設3ヶ所の計9ヶ所に奈良県共同募金会を通じて寄贈