• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-1 ....

NEWS

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する対策


 中華人民共和国湖北省武漢市で昨年12月以降、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生が報告されて以来、世界各地から感染発症の報告が続いております。

 このような状況から、公益社団法人 日本プロゴルフ協会では、PGAシニアツアー及び日本プロゴルフ選手権に関連する予選会競技の開催を目指し、次にあげる感染予防対策を実施することといたしました。(UPDATE 3月23日)

 

◇ 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、対策範囲拡大について ◇

 

中華人民共和国等で感染が拡大している新型コロナウイルス感染症に関し、法務省では上陸拒否する地域を以下のように定めました。

 

◆ 法務省・新型コロナウイルス感染症に関する情報はこちら>>

 

それに伴い、感染症対策として行ってきました渡航歴の確認範囲を拡大することといたしました。対象となる地域は下記のとおりです。

 

中華人民共和国
大韓民国(韓国)
イラン・イスラム共和国
イタリア共和国
サンマリノ共和国
スイス連邦
スペイン王国
アイスランド共和国

 

尚、渡航歴につきましては、日本国籍の方も対象となります。
その為、該当地域への渡航歴のある方は、出場する大会の実施日(本大会実施前日の指定練習日)より14日以内に滞在したことのある方は、出場を認めないことと致します。
尚、虚偽の申告が判明した場合には、直ちにその試合の出場資格を取り消します。(帯同キャディーも同様の扱いとなります)

この処置については、日本国内で感染拡大を防ぎ、選手及び関係者への感染を防ぐことを目的としております。その為、国の対応方法の変更に伴い随時変更していきますので、不要不急の外出は控えて頂きますようよろしくお願いいたします。
PGAが主催する競技を開催するためにも、出場選手皆様の協力が不可欠となります。
よろしくお願いいたします。

 

 

PGAツアー競技部
Tel:03-5472-5503

********************************************************

 

 大会実施にあたり、事務局ではゴルフ場の協力をいただくなかで、下記のような現場対応を実施する予定です。

 

1. 開催地域での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する医療体制確認
2. 消毒用アイテムの設置
3. マスク等の感染予防アイテムの使用促進など

 

今後、感染状況によって、上記の内容が変更になる場合がありますが、厚生労働省をはじめ監督省庁、及び開催関連自治体のガイドラインや、他のゴルフ団体との情報共有なども行い対応をしてまいります。

 

何卒、ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

 

公益社団法人 日本プロゴルフ協会