• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 〔ISPSハンダカップ・1R〕今季賞 ....

2019 ISPSハンダカップ・フィランスロピー
シニアトーナメント2019年11月19日(火)~20日(水)鳩山カントリークラブ

NEWS

2019 ISPSハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント

〔ISPSハンダカップ・1R〕今季賞金ランキング確定まであと一日


 韓国出身のソク・ジョンユル(50)が、6アンダーで首位スタート。2打差4アンダーには、寺西明(53)、室田淳(64)、山添昌良(52)、白潟英純(53)、倉本昌弘(64)、齋藤義勝(55)が続く。現在賞金ランキング2位のタワン・ウィラチャン(52)が12番ホール(パー3、159ヤード)で8番アイアン使用しホールインワンを達成した。

 

 ウィラチャンは、単独13位以内で今季シニア賞金王の座につくことができる。今日は、パープレー72で回り28位タイ。ランキングトップのマークセンを、ウィラチャンは追い抜くことができるのか。(トップと349,953円差)

 

明日の最終日で、今季の賞金ランキングが決定する。賞金ランキングシードを獲得するためには、会員外6名の選手を除く、36位までに入る必要がある。また、来年春先に行われる最終予選会への出場資格は、上位50位までの選手に与えられる。

 

※会員外の選手は、タワン・ウィラチャン(賞金ランキング2位)、ソク・ジョンユル(同7位)、盧建順(同11位)、バリー・レーン(同18位)、呂文徳(同20位)、金鍾徳(同22位)、パク・ブーウォン(41位)