• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 〔ISPSハンダグレートに楽しく面白 ....

2021 ISPS ハンダグレートに楽しく面白い
シニアトーナメント スーパーシニアの部2021年10月23日(土)~24日(日)五浦庭園カントリークラブ

NEWS

2021 ISPS ハンダグレートに楽しく面白いシニアトーナメント スーパーシニアの部

〔ISPSハンダグレートに楽しく面白いシニア/前日〕スーパーシニアの部 青木が目指すのは!優勝して半田会長に恩返しを


 スーパーシニアの部が23、24日に行われる。ISPS(国際スポーツ振興協会)とアドバイザリー契約をしている「ホストプロ」の1人、青木民也(74)は大会前日の22日、半田晴久会長の「風呂友」として健闘を誓った。

 

 青木とISPSとの関係は、10年ほど前にひょんなところから始まった。「シニアのグローイングツアーをISPSが始めたころに出場していて、会長とお風呂で一緒になっていろいろとお話をした縁で、契約しましょうという事になりまして」という。その後も「風呂友」として、お風呂に一緒に入りながら「大会のこととかが決まっていったんです」という。

 

 今回、スーパーシニアの部に出場する。50歳になってからプロに転向した青木は、レギュラーツアーの実績はないが、ティーチングプロの資格を持っている。「コースは先々月に回ったかな。何度か来ているので」と、練習ラウンドはせずに練習場で調整した。

 

 「最近は行き当たりばったりのゴルフですから、明日からはポカをしないようにやりたいなと思います」という。ISPSの冠試合でもあり、好成績は恩返しにもなる。「そうですね。活躍次第ですね。気持ち的には優勝争い、のつもりで行きます。そこそこ練習はしてきていますので」と、笑った。