• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 〔ISPSハンダカップ・FR〕全18 ....

2019 ISPSハンダカップ・フィランスロピー
シニアトーナメント2019年11月19日(火)~20日(水)鳩山カントリークラブ

NEWS

2019 ISPSハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント

〔ISPSハンダカップ・FR〕全18戦を終え、賞金ランキングシード獲得に悲喜劇


◇ 初シード獲得 塚田好宣 賞金ランキング21位

 

「誕生日が8月(24日)なのでツアーの半分しか出場できないことが分かっていたので、1試合1試合必死でプレーしました。1試合で100万円以上稼いだならシードを獲得できる計算でしたが、初戦の広島シニアで5位タイにはいることができ、やれそうだ!という感触が得られました。日本プロシニア選手権2位タイ、福岡シニア2位の成績を残せましたが、来年はデカい試合で良い成績を、早い段階でシニア初優勝を飾りたいですね。先輩の方々から色々教えてもらえるので、シニアツアーは本当に楽しいです」

 

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

 

 

◇ 初シード獲得 岡茂洋雄 賞金ランキング35位

 

「大変な一年でした。調子悪く、稼げず、焦りました。夏場以降コマツオープンからはドライバーを握らず、3番ウッドでティーショットするようにして、何とかこの順位にたどり着いた感じです。ドライバーイップスに見舞われたのが2010年。その年、レギュラーツアーでのシード権を逸しましたが、まだイップスが治まらない。練習ラウンドでは難なく打てるのに試合になるとスイングにブレーキが掛かってしまうんです。それでも先輩プロたちが皆アドバイスを送ってくれたり、レッスンをしてくれたりする。ゴルフ天国にいるような気分でした。シニアツアーは楽しい。試合でもドライバーが持てる勇気をつけて来年の開幕戦に出場したいです」

 

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

 

 

◇ 再シード入り 奥田靖己 賞金ランキング31位

 

「嬉しいです。体調が戻り、シード圏内に早い段階で入れたのも良かったです。まずはQT13位である程度試合に出場できそうな順位を得て、広島シニアやセブンヒルズカップでは優勝争いができましたし、全英シニアオープンにマンデー予選から挑戦して本戦に出場できたことは自信につながりました。ただ、終盤に入ってから左肩関節炎に見舞われ、本来のゴルフができなくなったのが悔やまれます。ケガを何としてでも治し、万全な体調で来年の開幕戦を迎えたいです」

 

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

 

 

◇ 再シード入り 伊藤正己 賞金ランキング24位

「来年3月(22日)で64歳になるこんな私が、シード権を取れるなんて本当に有難いことです。2試合目のノジマチャンピオンシップ初日に62をマークしてエージシュートを達成したことが自信になりました。それと関西グランドシニアで優勝できたことも大きく、落ちついてプレーできるようになりました。それにしてもこの歳になると距離設定が長く感じるので、もう来年はシード保持が難しいと思う。ですから、楽しく過ごしますよ」

 

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

 

 

◇ 初シード入り成らず 篠崎紀夫 賞金ランキング59位

「4試合を無事に終えられました。この試合数でシード権を決めるなんて、そう甘くはありませんでした。まずはボギーを打たないゴルフを最優先させて臨み、3試合目のエリートグリップで2位タイに入ることが出来ました。来季はレギュラーツアー1勝の資格でセカンドQTを見送り、ファイナルQTに一発勝負を賭けます。ベストテン入りしてツアー全試合に出場できるよう頑張ります。シニア選手はプレーが早く、しかも雰囲気が良くて楽しい。また、この場に戻りたいです」