• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 【ISPS HANDA コロナに喝!! ....

2020 ISPS HANDA コロナに喝!!
シニアトーナメント シニアの部2020年7月30日(木)~31日(金)朝霧カントリークラブ

NEWS

2020 ISPS HANDA コロナに喝!! シニアトーナメント シニアの部

【ISPS HANDA コロナに喝!! FR】最終予選会トップ通過のプライド発揮!篠崎は2位フィニッシュ


 篠崎紀夫(50)が、最終日5アンダー67で追走したが、通算10アンダーの2位タイで開幕戦を終えた。

 

 首位柳沢を追いかける立場だったが、1番で第2打をミスしてボギー発進。流れをつかんだのは7番パー3だった。1メートルにつけてバーディーとし、9番で左4メートルを入れてから4連続バーディー。「でも、柳沢さんが伸ばしていたし、応援団でした。僕は単独2位狙い」と、河村との2位争いに切り替えた。15番で1メートルにつけ、16番で河村がボギーとしたため、通算10アンダーで並んだのだった。

 

 

 

 昨年シニアデビューしたが、賞金シード権を逃した。今年のシニア最終予選会に挑戦して1位で通過。本来ならすべての試合に出られるはずだった。コロナ禍で試合がなくなっていったが、開幕戦で「予選会1位のプライドは保てたかなと思います。いいスタートダッシュになりました」と、満足のいく結果だった。

 

 予選会を経験して「やはり、ツアーと予選会のレベルは別次元。ツアーは技術の宝庫みたいなものです。ちょっと成績が良くないとシード権も取れない。長くシニアでやりたいので、次からも頑張りたい」と、先を見据えていた。