• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 2020 プロゴルファー誕生100周年記念 ISPS HANDA コロナに喝! シニアトーナメント シニアの部

2020 プロゴルファー誕生100周年記念
ISPS HANDA コロナに喝! シニアトーナメント
シニアの部2020年8月21日(金)~23日(日)赤城ゴルフ倶楽部

NEWS

2020 プロゴルファー誕生100周年記念 ISPS HANDA コロナに喝! シニアトーナメント シニアの部

【ISPS HANDA コロナに喝!・FR】「ゴルフはパットがすべて」と鈴木は一歩及ばず2位

 「最終日最終組で、やっぱりギャラリーがいる中でプレー出来るのは良いよね。強い人たちと一緒になって戦っている自分が居るのが嬉しい」。通算14アンダー2位の渡辺司は最終日スタート前の心境をそう話した。ショットは悪くなかったものの、それまでの二日間とは違ってパットが決まってくれない。ボギーは打たないが、バーディーを取れない。    前半終了時点で渡辺と鈴木亨が通算16アンダーで首位を分け合い、室田淳が ....

【ISPS HANDA コロナに喝!・FR】三つ巴の優勝争いを制し、鈴木がシニア4勝目を飾る

 今季PGAシニアツアー第2戦「プロゴルファー誕生100周年記念 ISPS HANDA コロナに喝! シニアトーナメント」の最終ラウンド。連日首位の座を守っている鈴木亨(54)が4つスコアを伸ばし通算19アンダーで優勝を飾った。シニア通算4勝目。1打差2位に室田淳(65)と渡辺司(63)。スーパーシニアの部は、初見充宣(67)がプレーオフを制し優勝。      大会2日間、単独首位の座を守り、鈴木 ....

【ISPS HANDA コロナに喝!・2R】首位を守る鈴木との4打差逆転を狙う寺西

 PGAシニアツアー第2戦「プロゴルファー誕生100周年記念 ISPS HANDA コロナに喝! シニアトーナメント」の第2ラウンド。首位スタートの鈴木亨(54)が7つスコアを伸ばし15アンダーで連日の首位。14アンダー2位に渡辺司(63)、さらに3打差3位には、日下部光隆(51)、寺西明(54)、室田淳(65)が並ぶ。4アンダー46位までの59名が最終ラウンドに進出した。      通算8アン ....

【ISPS HANDA コロナに喝!・2R】加藤はホストプロとして首位5打差の好位置に

 6アンダー・5位タイから発進した加藤仁(60)が、スタートホールからの2連続バーディー奪取で、スコアボードを駆け上がる。6、9番ホールでのバーディーでさらにスコアを伸ばした。ハーフターンの際、半田晴久大会会長と遭遇した。「硬くなるんじゃないぞ!」と発破をかけられた。そのお陰もあってか10、11番ホールでもバーディーパットをねじ込むことができた。「半田会長に会うとスコアが伸びるから、会えるといいな ....

【ISPS HANDA コロナに喝!・2R】シニア2年目・初優勝を狙う塚田が6位タイへ浮上

「危なげないゴルフ」。7バーディー・ノーボギー65で回り、通算10アンダー6位タイにジャンプアップした塚田好宣(50)は、この日のゴルフをそう評した。    1番ホールから3連続バーディー奪取の好スタートを切り、9番パー4ホールで4つ目のバーディーを奪う。前半でスコアを4つ伸ばして折り返した。後半はパー5ホールで確実にバーディーパットを沈め、最終18番ホールでもバーディーパットを決めてフィニッシュ ....

【ISPS HANDA コロナに喝!・1R】第二の故郷・群馬で鈴木が会心ゴルフ首位

 今季PGAシニアツアー第2戦「プロゴルファー誕生100周年記念 ISPS HANDA コロナに喝! シニアトーナメント」の第1ラウンド。8アンダー首位に立ったのは、鈴木亨(54)。1打差2位に渡辺司(63)、秋葉真一(55)、寺西明(54)が並んでいる。   「ボンバー」と異名を持つ鈴木亨が大会初日から、爆発ゴルフを展開した。8バーディー・ノーボギー64のベストスコアを叩き出し、8アンダー単独首 ....

【ISPS HANDA コロナに喝!・1R】自分のペースを守って渡辺は2位タイ発進

 8バーディー・1ボギー65の好スコアをマークした渡辺司は、2位タイの好スタートを切った。そんなこの日のゴルフを「今年一年の運をまとめて使ってのスコア」と渡辺は表現した。    6931ヤード・パー72の大会舞台。「フェアウエイをキャッチしたドライバーショットが、コロコロと転がってランが珍しく出てくれたから距離を稼げた。毎ショット30から40ヤードはいつもよりランが出るのは大きい。10回打ったら ....

【ISPS HANDA コロナに喝!・1R】飯合はシニアトーナメントで初のホールインワン達成

 17番ホール、204ヤードのパー3。オナーの清水洋一は、風向きを右からのアゲンストだと読んだ。5番アイアンを選択した。ボールは風に押され。グリーン手前に落ちたものの、上手く転がりピン奥1・5メートルに止まってくれた。  そのショットを見て、飯合肇はロフト22度の4番ユーティリティーを選択したのだった。    練習ラウンド、大会前日のプロアマ大会でラウンドし、「エージシュート達成できるかも知れない ....

【ISPS HANDA コロナに喝!・1R】第1ラウンドがスタート

 今季シニアツアー第2戦目「プロゴルファー誕生100周年記念 ISPS HANDA コロナに喝! シニアトーナメント」の第1ラウンドが群馬県の赤城ゴルフ倶楽部で行われています。    大会は3日間54ホールで行われ、36ホールを終了して50位タイまでの選手が最終ラウンドに進出します。    試合のスコア速報は、3番、13番ホールとハーフチェックで行っています。全組ホールアウトまでお待ちください。 ....

【ISPS HANDA コロナに喝!・前日】群馬県出身のシニア鉄人室田に気負いはない

 シニア賞金王タイトルを4回奪取。シニアツアー通算20勝を飾った「シニアの鉄人」こと室田淳が、プロアマ大会を終えてクラブハウスで呟いた。「蒸し暑くないから、涼しく感じるね」。今季2戦目となった大会舞台は群馬県の赤城ゴルフ倶楽部。標高600メートルに位置することから体感気温も違って来る。      群馬県太田市の出身だけに「地元開催大会」と気合いが入っていそうだが、「大学に進んでからゴルフを始めたし ....

1 / 212