NEWS

コスモヘルスカップ シニアトーナメント2020

2020.11.14

【コスモヘルスカップ/FR】水巻善典が逆転でシニアツアー3勝目の優勝を掴む

  「コスモヘルスカップ シニアトーナメント」の最終ラウンド。5アンダー2位スタートの水巻善典(62)がスコアを3つ伸ばし、2位に2打差をつけ通算8アンダーで逆転。優勝賞金360万円を獲得した。2016年福岡シニアオープン以来、シニアツアー通算3勝目を挙げた。初日首位の寺西明は通算5アンダーの7位タイで大会を終えた。  「吾唯足知」。4つの漢字に共通する部首「口」を真ん中に、口の周りに残る部首が取 ....

2020.11.14

【コスモヘルスカップ/FR】2位タイ岡茂は4試合連続のトップ3フィニッシュ

 岡茂洋雄(51)が最終18番パー5でグリーン奥から1メートルに寄せてバーディーで締め、通算6アンダーで2位グループに入った。今季獲得賞金を1479万3650円として、未勝利ながら賞金ランク3位をキープした。      「苦しかったですよ。やっぱりティーショット(ドライバー)の問題」という。前半2つ伸ばして折り返したが、バーディーが欲しい10番パー5で「ひどかった。どチーピンがでまして」と左に曲 ....

2020.11.14

【コスモヘルスカップ/FR】2位タイ伊澤はショットのキレが戻り終盤戦に期待

 伊澤利光(52)が今季残り2戦となって、やっと本来の切れを取り戻した。この日68をマークし、通算6アンダーで2位。17番で5メートル、18番で3メートルを入れる連続バーディーでフィニッシュした。  「アイアンをシャローめ(浅め)に入れるようにしたら、朝の練習の時から感じがよかった。風? ボールのスピン量も減ったので、アゲンストでも行ってくれたから、あんまり気にならなかったですね」と振り返るように ....

2020.11.14

【コスモヘルスカップ/FR】2位タイ篠崎が再び賞金ランクトップに浮上

 篠崎紀夫(51)がこの日のベストスコア5アンダー67をマークし、通算6アンダーの2位に食い込んだ。1アンダーからスタートし、前半はチャンスを外しながらも3つ伸ばした。折り返して10番で「奥から6,7メートルのいいパットが入った」と、通算5アンダーとし、上位が伸びない中でトップ争いに加わってきたが、そこから伸ばせず、やっと16番で1メートルにつけて6アンダーにしたが、追い上げもそこまでだった。   ....

2020.11.14

【コスモヘルスカップ/FR】マイヤー、野仲は1歩及ばず2位タイ

 優勝した水巻と最終組で回ったグレゴリー・マイヤー(59=米国)、野仲茂(50)が伸ばし切れずに2打差2位となった。    「チャンス、あったねえ」と悔しがったのがマイヤー。4,7番でバーディーを奪って7アンダーと首位になったが、直後に「毎年うまくいかない」という苦手の8番でボギー。「8番から11番までうまくいかなかった。風なのかなあ、ショートしてアプローチをミスした」と、11番のボギーで後退。1 ....

2020.11.14