NEWS

2019 富士フイルム シニア チャンピオンシップ

2019.11.08

【富士フイルム選手権/2R】ウィラチャンとマークセンが最終組直接対決へ!優勝?賞金王?

 タイの先輩・後輩が、優勝そして賞金王をかけた「最終組直接対決」になる。    先に通算6アンダー3位でホールアウトした賞金ランク1位のプラヤド・マークセン(53)。「今日はパターを替えたのがよかった。グリーン上にスパイクマークがあるので、重たいパターにした」という作戦がうまくいった。    2アンダーの8位からスタートして1番でバーディー発進し、3番でOBにしたもののボギーで切り抜ける。5番、 ....

2019.11.08

【富士フイルム選手権/2R】4アンダー6位の鈴木「最終日、全部入れるつもりで攻めます」

 「この試合は優勝しか見ていなかった。差が開いてしまったので、自分の中でもう一回目標をもって、ベストフィニッシュをするように心がけます」。    6位に浮上したものの、首位ウィラチャンに8打差となった鈴木亨(53)は、こう気持ちを立て直した。本人にしてみれば、その差をもっと縮められたという思いはある。「1、3番でバーディーを取っていい流れだったんですけど、6番でボギーにして、ちょっと自分の中でスト ....

2019.11.08

【富士フイルム選手権/2R】ソクのパー設定は68!逆転優勝も狙える4打差2位

 ソク・ジョンユル(50=韓国)が、9バーディー、3ボギーの66をマークして、首位ウィラチャンに4打差2位につけた。    「ドライバーショットをちょっとミスした3ホールがボギーになりましたが、たくさんラッキーがありました」と振り返る。2番で3メートルを入れて快進撃がスタート。2つ伸ばして折り返し、12番で50センチ、13、14番では5メートル前後を決めて3連続バーディー。さらに17、18番連続バ ....

2019.11.08

【富士フイルム選手権/2R】期待の新人・深堀はなんとか6位に踏みとどまる

  首位でスタートした深堀圭一郎(51)が、いったん崩れかけたゴルフを「このやろう」と思いながら立て直し、なんとか6位に踏みとどまった。    序盤に短いバーディーパットを外して「流れに乗れない、重たい展開になってしまった」。迎えた7番。右の林に入れ、木の間を抜いて出そうとしたが「最後の枝に当たって」とラフへ。奥に3オンしたが、そこから3パットのダブルボギーになった。「あそこをしっかり5で上がって ....