• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 日本プロゴルフゴールドシニア選手権大会 ユニテックスカップ2020

日本プロゴルフゴールドシニア選手権大会
ユニテックスカップ20202020年10月21日(水)~22日(木)宝塚クラシックゴルフ倶楽部

NEWS

日本プロゴルフゴールドシニア選手権大会 ユニテックスカップ2020

〔日本ゴールドユニテックス杯/ FR〕初見が4打差をつけて優勝!グランド・ゴールド2冠を達成

 「日本プロゴルフグランド・ゴールドシニア選手権~ユニテックスカップ2020~」の最終ラウンド。ゴールドの部(68歳以上)は、初見は高橋勝成との一騎打ちを中盤抜け出し、通算4アンダーでゴールドの部初優勝を飾った。初見は2013年にグランドの部を制しており、9人目のゴールドとの2冠を達成した。    「9人目ですか。僕は11月9日生まれだし、9が好きで、車のナンバーも9なんですよ。光栄なことです」と ....

〔日本ゴールドユニテックス杯/ FR〕須貝は2位フィニッシュでも初エージシュートに笑顔

 須貝昇(71)が、自身初のエージシュートとなる69で回り、通算イーブンパーで高橋勝成(70)とともにゴールドの部2位となった。この大会はパー71のため、パープレーなら達成だったが「エージシュートはまったく頭になかった。18番でスコアボード見て、2位か、よしよしって」。スコアカード提出の際に祝福を受けて初のエージシュートを知り「初めてだもん、そりゃうれしいですよ」と笑顔を見せた。    アウトをイ ....

〔日本ゴールドユニテックス杯/ 1R〕70歳エージシュート達成!高橋が首位タイ発進

 高橋勝成(70)が1アンダー70で首位に並んだ。エージシュート達成なのだが、気づいたのはスコアカード提出所。「インがパー35だったんだよね。1アンダーだからエージシュートに1つ足りないって思っていた。何も考えてないですね」と、周りから祝福されて照れ笑いした。     「ショットがそんなに悪くない」というのが、首位発進の要因。1番パー5で第3打を40センチにつけるバーディーでスタート。4,5番で ....

〔日本ゴールドユニテックス杯/ 1R〕初見が1アンダー首位タイ!日本グランドに次ぐ2冠を狙う

 初見充宣(67)が同組の高橋勝成と1アンダー70でゴールドの部で首位に並んだ。「相変わらずパターがへたくそで。バーディーが取れず、グズグズしたゴルフをした。グリーンの速さに耐えている感じでした」と苦笑いする。    3番ホールで3パットボギーが先行。その後、1バーディー、1ボギーで終盤へ。17番(169ヤード)では5番アイアンで30センチにつけてバーディー。最終18番では右3メートルのいいパット ....

〔日本GG/大会前日〕チーム高橋・先輩として日本タイトル完全制覇を目指す

 高橋勝成(70)が「チーム日本3冠」を目指す。高橋を慕って集まり、シニアツアーを共に転戦している寺西明が日本シニアオープン、中山正芳が日本プロシニアを制した。チーム高橋のリーダーとしては、日本プロゴールド(68歳以上)を制して、3人で日本タイトルを総なめしたいところだ。    前日20日に練習ラウンドを行った高橋は「2人は勝手に勝っただけ」と笑い「先輩も意地を見せないとね」と、ゴールド初優勝に意 ....