• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 日本プロゴルフゴールドシニア選手権大会 ユニテックスHDカップ2022

日本プロゴルフゴールドシニア選手権大会
ユニテックスHDカップ20222022年6月10日(金)~11日(土)南紀白浜ゴルフ倶楽部

NEWS

日本プロゴルフゴールドシニア選手権大会 ユニテックスHDカップ2022

【日本ゴールドユニテックスHD杯/FR】プレーオフを制した佐野、涙の日本ゴールド初優勝

 ゴールドの部は、まさかの展開で佐野修一(74)が、通算1アンダーで並んだ友利勝良(67)をプレーオフで下し、涙の初タイトルとなった。      正規ラウンドの最終18番、3アンダーで佐野に2打差をつけていた友利が、手前のグリーンエッジ付近から、まさかの4パット。パーに収めた佐野とプレーオフになった。    友利は「考えられん・・・(イップスが)少し直ったと思ったのに・・・」とがっくりとした。1 ....

【日本ゴールドユニテックスHD杯/1R】佐野修一が静かに2アンダー首位タイ発進

 ゴールドの部で、佐野修一(74)が、2アンダー70で友利と共に首位に立った。  「普通にね。調子は良くもなく悪くもなくって感じなんだけどね。まあ、様子見ながらだったよ」と笑う。3番パー3では9番アイアンで「ギャラリーによると旗に当たったらしい」と50センチについて気分良く回れるきっかけになった。5番でも1メートル強についた。8番で「セカンドで木が邪魔になってどうにもならなかった」とボギーにしたが ....

【日本ゴールドユニテックスHD杯/1R】2アンダー首位タイにつけたゴールドルーキー友利勝良

 ゴールドの部で、関西ゴールドシニアを制した友利勝良(67)が2アンダーで佐野とともに首位に並んだ。    3番で3パット、6番では池に入れてボギーにして「嫌な雰囲気になった」という。浮上のきっかけは11番だった。左のOB方向に飛んでいったが「木に当たってフェアウエイに出てきたんだ」と、ツキに恵まれた。200ヤード残った第2打が2メートルにつき「入らんと思ったのが入った」とピンチが一転、バーディー ....

【日本GGユニテックスHD杯/前日】仲良く揃ってジェット&コングがゴールドシニアデビュー

 「日本プロゴルフグランド・ゴールドシニア選手権~ユニテックスHDカップ2022~」が和歌山県にある南紀白浜ゴルフ倶楽部で6月10日、11日の2日間開催する。68歳以上のゴールドの部に、尾崎健夫(68)と飯合肇(68)が初出場する。前日の9日に練習ラウンドを行い、日本タイトルへの意欲をみせた。        日本タイトルのゴールドシニアに「デビュー」する尾崎健と飯合は、先輩の海老原清治(73)や ....