• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 日本プロゴルフグランドシニア選手権大会 ゴルフパートナーカップ2018

日本プロゴルフグランドシニア選手権大会
ゴルフパートナーカップ20182018年6月23日(土)~6月24日(日)おおむらさきゴルフ倶楽部

NEWS

日本プロゴルフグランドシニア選手権大会 ゴルフパートナーカップ2018

<日本プログランド・FR>室田淳が日本プロゴルフグランドシニア選手権大会ゴルフパートナーカップ初制覇

 優勝カップを手にしての記念撮影を終えた室田淳は、足取りも軽くクラブハウスに戻り、インタビュー取材が始まった。 「あのバーディーパットは本当にラッキーだったよね」と振り返った。  6アンダーで水巻善典とともに首位タイでスタートした室田は、前半を3バーディー・1ボギーで折り返し、この時点で通算8アンダー。水巻はスコアを一つ落として通算5アンダー。最終組の二人は明暗を分けた。  後半に入って室田が10 ....

<日本プログランド・FR>最後のグランドシニア髙橋勝成はエージシュート達成するも2打及ばず2位

 昨年3月から治療し始め、ようやく快方に向かっていた右股関節痛。しかし、今度は1ヵ月前のスターツシニアで右脇腹痛に襲われた。バックスイングの際に決まって痛みが走るのだった。  ゴールドシニアの部は、今年68歳の誕生日を迎える選手に出場資格がある。今年8月5日に68回目の誕生日を迎える髙橋勝成は、そんな体の状態にも関わらず、あえてグランドシニアの部に出場する道を選んだ。 「あと2カ月ほどで68歳にな ....

<日本プログランド・1R>関西プログランド選手権の雪辱を果たす。伊藤正己が5アンダー3位スタート

「今日は75くらいで回れれば上出来だと思ってスタートティーに上がりました。1番ホールはパー5でしたが、ツーオンでき、しかも2パットで上がってのバーディー発進。それで今日の一日が始まりましたね」。  話すたびに白い歯がこぼれてしまう。伊藤正己、62歳。この日は8バーディー・3ボギーの67。5アンダーでフィニッシュし、クラブハウスリーダーとして後続組を待った。  1番ホールのバーディーをまるで合図にす ....

<日本プログランド・1R>元祖キング・オブ・シニア室田淳とグランドルーキー水巻善典が首位に並ぶ

 日本プロシニア4勝、日本シニアオープン2勝。これまでシニア日本タイトル6勝を挙げている室田淳が、グランドシニア日本タイトル奪取に王手を掛けた。6バーディー・ノーボギー66をマークして首位の好位置に着けたのだ。 「好スコア? 18ホールを完走することだけを考え、丁寧にプレーしただけだよ。パットは良かったね」。ホールアウト後のインタビュー取材中も、体を仰け反らせては痛めた腰のストレッチをする。 「ト ....

<日本グランド・ゴールド>60歳以上のプロが明日から日本タイトルを目指す

 「日本プロゴルフグランド・ゴールドシニア選手権ゴルフパートナーカップ2018 Supported by アコーディア・ゴルフ」は明日から2日間、おおむらさきゴルフ倶楽部(埼玉県)にて行われる。この大会は、グランドの部(開催年60歳以上・84名)とゴールドの部(開催年68歳以上・52名)の二部門が同時に開催されることから、それぞれの世代のスタープレーヤーも参加するなど注目の大会となっている。また両 ....