• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 日本プロゴルフグランドシニア選手権大会 ユニテックスHDカップ2022

日本プロゴルフグランドシニア選手権大会
ユニテックスHDカップ20222022年6月10日(金)~11日(土)南紀白浜ゴルフ倶楽部

NEWS

日本プロゴルフグランドシニア選手権大会 ユニテックスHDカップ2022

【日本グランドユニテックスHD杯/FR】4打差を逆転!鉄人・室田が3度目のグランドタイトルに輝く

 グランドの部(60歳以上)で、室田淳(66)が逆転で3度目のタイトルを手にした。首位に4打差でスタートし、上位が伸びない中で11番までに5バーディーを奪うなど、通算4アンダーで優勝を飾った。ゴールドの部(68歳以上)では、通算1アンダーで並んだ佐野修一(74)と友利勝良(68)のプレーオフとなり、1ホール目でバーディーを奪った佐野が優勝した。      「困ったなあ」と、室田は思ったという。1 ....

【日本グランドユニテックスHD杯/1R】大病を克服した曲山が首位2打差3位と躍進

 グランドの部(60歳以上)で、関東プログランドを制した「新人」の崎山武志(59)が、4アンダー68をマークして首位に立った。1打差で同じくグランドデビューの堤隆志(59)が追走、2打差3位に脳腫瘍手術を乗り越えた曲山正廣(67)がつけた。ゴールドの部(68歳以上)では、佐野修一(74)とゴールドデビューの友利勝良(67)が2アンダー70で首位に並んだ。      ゴルフどころか、人生も失いかね ....

【日本グランドユニテックスHD杯/1R】関東グランドを制した崎山が首位!日本タイトルを狙う

 関東プログランドでデビュー戦優勝を飾った崎山武志(59)が、4アンダー68をマークしてグランドの部首位に立った。    1オーバーとスコアを落としかけていた8番が転機になった。左のカラーから6ヤードぐらいを直接入れてバーディー。9番で手前5メートルを入れ、10番では2メートルにつけて、3連続バーディーとして波に乗った。14番パー5では「フォローだったんでドライバーを振れるだけ振りました」と、ティ ....

【日本グランドユニテックスHD杯/1R】師匠とずっと一緒にゴルフをしたい…堤隆志が首位1打差2位発進

 グランドの部で大会デビューの堤隆志(74)が、3アンダー69で2位につけた。  イーブンパーできた14番パー5でアクシデントを乗り越えたのが大きかった。「セカンドに行ったらボールに泥がついていて、チョロになった。でも3打目でOKについてバーディー。気分が良くなった」と振り返った。16、17番で3~4メートルを連続バーディー。「パットで、どっちに切れるかってラインばっかり気にして、全部ショートして ....

【日本GGユニテックスHD杯/前日】奥田靖己はホストプロとして大会を盛り上げたい

 「日本プロゴルフグランド・ゴールドシニア選手権~ユニテックスHDカップ2022~」が和歌山県にある南紀白浜ゴルフ倶楽部で6月10日、11日の2日間開催する。公式戦優勝者や、シニアツアー賞金王、シニアツアー3勝以上を挙げているシード選手や、関東関西の予選会を勝ち抜いてきた総勢128名が出場する。68歳以上のゴールドの部は出場最高齢81歳の古市忠夫をはじめ、高橋勝成(71)、尾崎健夫(68)ら60名 ....