• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 2020 第30回日本シニアオープンゴルフ選手権競技

NEWS

2020 第30回日本シニアオープンゴルフ選手権競技

〔日本シニアOP/1R〕比嘉と秋葉が2アンダー3位タイで初日好スタート

「結果を考えれば満足ですよね」。2アンダー3位タイスタートの比嘉勉は「4アンダーまでいって、15番ショートのボギーはいいとして、16番はフェアウェイ真ん中から9番アイアンを持ってグリーンを外したボギーはいけなかった」。今日のゴルフに点数を付けると「15、16番がなかったら、95点だけど、80点ぐらいかな」。     高麗グリーンはラインを読むの難しいが、ハウスキャディーさんが付いてくれたことで少 ....

〔日本シニアOP/前日〕51歳・藤田が挑む『野生の場』シニア2戦目がスタート

 先月の「第7回マルハンカップ太平洋クラブシニア」で3位タイと、注目のシニアデビューを飾った藤田寛之(51)。レギュラーとシニアの二足のわらじを履いたものの、シニア入りした自分の居場所がつかめないでいると気持ちが揺れ動く中で、大会前日に練習ラウンドをこなした。    今年はレギュラーツアー開催見送りが続く中、藤田は6月からモチベーションを見失いかけた。試合の見通しが立たない中、シニアツアー出場の機 ....

〔日本シニアOP/前日〕感謝しかない!大会連覇を狙う谷口の胸に秘めた思い

 日本ゴルフ協会主催「第30回日本シニアオープンゴルフ選手権」が9月17日から4日間、兵庫県にある鳴尾ゴルフ倶楽部(6,601yard/Par70)で開催される。プロ112名、アマチュア14名が出場し、賞金総額6000万円、優勝賞金1200万円と賞金ランクを左右する今季初の公式戦となる。大会連覇を狙う谷口徹(52)をはじめ、高橋勝成(70)、倉本昌弘(65)、室田淳(65)の歴代チャンピオンに加え ....

2 / 212