• ホーム
  • >
  • NEWS
  • >
  • 2021 第31回日本シニアオープンゴルフ選手権競技

2021 第31回日本シニアオープンゴルフ選手権競技2021年9月16日(木)~9月19日(日)シャトレーゼヴィンテージゴルフ倶楽部

NEWS

2021 第31回日本シニアオープンゴルフ選手権競技

【日本シニアオープン/1R】谷口はリズム悪いスタートでも1打差2位で好発進

 6バーディー1ボギーの5アンダーフィニッシュした谷口徹(53)は「スタートからリズムがつかみにくかった」と第一声。このシャトレーゼヴィンテージゴルフ倶楽部は打ち上げや打ち下ろしのホールが多くティーショットのクラブ選択も大切になってくるが、大会初日10番スタートした谷口は、ティーショットでユーティリティーを選択したが、左に曲げてしまい、ボギースタートと肩を落とした。      4ホール目となる1 ....

【日本シニアオープン/1R】相澤敏弘は上々すぎるスコアで4位タイ

 「上々すぎるスタートでしょう」と話してくれたのが、4アンダー4位タイで初日を終えた相澤敏弘(54)。    1番スタートした相澤は、出だしホールで8メートルの上りフックラインを決め、流れに乗りたいところだったが、2番でティーショットをラフに入れてボギー。続く3番では、セカンドショットでスプリンクラーに記載されていた残り距離を読み間違えたが、なんとかパーで凌いだ。6番ではボギーとしたが、7番でバー ....

【日本シニアオープン/前日】公式戦・歴代チャンピオンとして迎え入れられた寺西

 「第31回日本シニアオープンゴルフ選手権」(JGA主催)が15日から4日間、山梨県にあるシャトレーゼヴィンテージゴルフ倶楽部(6,465yard/Par71)で開催される。本大会は賞金総額8000万円、優勝賞金1600万円と賞金ランクを左右する公式戦。プロ116名、アマチュア10名が出場。大会連覇を狙う寺西明(55)をはじめ、高橋勝成(71)、倉本昌弘(66)、室田淳(66)の歴代チャンピオンに ....

【日本シニアオープン/前日】佐藤えいちがシニアデビュー!「ワクワクしてます、全部楽しみたい」

 大会前日、練習ラウンド後の練習場は最後の調整をする選手で溢れているが、自分の練習よりも先輩の練習を食い入るように見ているルーキーシニアの姿があった。2006年から2012年までの7年間でAbemaTVツアー4勝を挙げ、明るい性格で周囲を和ませてくれるムードメーカー、佐藤えいちだった。シニア入りまでの間は国内ミニツアーに留まらず、PGAチャイナや欧州への挑戦を続け、試合勘を磨いていたというほど探究 ....

2 / 212